google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

春の風景 by 空倶楽部

 先週の日曜日(3/27)、久しぶりに近所の城山公園に行ってみました。
稲城市図書館裏の小池
 撮影場所は市立図書館の裏山。ここに小さな池があります。確かトンボ池という名前だったような気もしますが、定かではありません。

 ここは小さな谷になっていて、上まで登って下を見ると。
斜面の上から
 トンボ池が下に小さく見えます。

 空とは関係ないですが、ここに来たのは、カタクリの花を見るためです。
カタクリの群生
 実は今「カタクリ祭り」というのをやっています。
 と言っても主催者らしい人はだれもいなかったんですけど。看板が立っていて、「今年のカタクリ祭りの振る舞い酒(甘酒)は、大震災のため自粛」とのことです。こんなところにも地震の影響が・・・
 ちなみに、ここのカタクリは地元の方が手入れして育てているそうで、去年よりすごく増えた気がします。

 カタクリの花
カタクリの花
 花弁に濃い紅で引いたようなジグザグ模様がありました。きりっとした清楚な花と思っていましたが、こんなおしゃれをしていたんですね、これまで気付きませんでした。

 それにしてもカタクリといえば、あのカタクリ粉の原料ですよね。一袋のカタクリ粉を作るためには、この花がいくつ咲けばいいんだろう?

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

夜の関戸デパーチャー by 空倶楽部

 我が家から星空を眺めていると、飛行機が右の方の一点に集まっていきます。航空無線標識か何かがあるのだろうと思っていたのですが、よく調べてみると、ここには航空路があって、飛行機が集まっていくポイントは多摩川の関戸橋でした。
 この航空路は、羽田から福岡などの西日本へ向かうジェットルート(エンルート)へ入るための通路で、正式な名前は、SEKID ONE RNAV DEPARTURE,略して関戸デパーチャーと呼ばれていました。

夜の関戸デパーチャー
 星空の写真を撮る時はじゃまな飛行機ですが、昔撮った写真をトリミングして、関戸デパーチャーへ向かう飛行機の航跡が判りやすいようにトーンカーブを補正してみました。飛行機が針路を修正しながら関戸橋を目指して飛んでいく様子が良くわかります。

 この写真には旅客機が4機写ってます。たぶん乗客とクルーを合わせて1000人くらいが通過していった記録ということになります。人間ってすごいと思うと同時に、小さな存在なんだなーと思わせるショットになりました。

 こうして書くと、今回の地震のことを思い出してしまいます。実は、空倶楽部のネタ切れだったのですが、なんとか絞り出してみました。たいしたことはできないですが、自分ができる工夫なら何でもして、ずっと前を向いて進むしかないです。
 
 あらためて、このたびの大地震で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

PS:今日から21日まで、結婚式出席のため山口県に行っているので、コメントへの返信ができません。

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード