google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

2012年9月30日 台風17号による気圧変化@東京都稲城市

 台風17号が近づいてきて気圧の低下が始まったので、グラフで随時レポートしてみます。

 測定は自作のロガーで行っているため精度の保証はありません。

▼台風17号による気圧の変化
2012年、台風17号による気圧の変化グラフ@東京
 あちゃー、9月31日なんて無くて、10月1日の間違いです。

【更新履歴】
15:00 12:00あたりから気圧の低下が始まっていたのでこの記事の掲載を開始。
16:50 気圧1003hPa。風が強くなってきて16:00頃から雨が降り始めた。
17:55 1000hPaを下廻ったので縦軸スケールを変更。気圧低下のペースが上がってる。
19:15 かなり風が強くなってきました。予想より南寄りのコースを進んでいる気がします。
20:04 995hPaを越えて更に気圧が下がってます。風が強いので動圧の影響で測定値がばらつくかも。
21:01 外は凄い風ですが、気圧の低下が底を打ったのでここいらが最接近か。中心は長野県飯田市付近。
21:10 追記。風が南東から南向きに変わってきたので、これまで大丈夫だった場所でも注意が必要です。
21:47 まだ台風の強風は続きそうですが、ここらで更新は終了します。その後のデーターは明日にでも更新します。では、
06:00 10月1日朝までのデータを追加。当地への最接近は22:30頃だったみたいです。

tag : 台風17号 気圧変化 東京都 稲城市

MPL115A2で測定した気温と気圧のグラフ(2012年夏から初秋)

 Arduinoで作った気圧と気温のデーターロガーのデータがけっこう集まってきたのでグラフにしてみました。

 観測場所は東京都稲城市。観測期間は2012年8月18日から9月28日です。

▼データーロガー
MPL115A2を使った気圧/温度ロガー
 まだブレッドボードで仮組状態。
 気圧センサーにはMPL115A2、リアルタイムクロックと記録用にマイクロSDカードを付けてます。

▼表示部
MPL115A2を使った気圧/温度ロガー、表示部
 こんな感じで日時と気温気圧を表示。同時に5分間隔で測定結果をマイクロSDに記録しています。

▼気温のグラフ
気温の変化グラフ
 青いプロットが生データ。赤線は8点の移動平均です。

 ギザギザの一山が一日に相当。9月1日から気温が下がって夏は終わったかと思ったら、じわりと気温が上がって残暑が続いたのが良く判ります。9月21日を境に気温が下がってこれから秋が始まるって感じです。なお、測定はマンションの室内で行っています。

▼気圧のグラフ
気圧の変化グラフ
 周期的な細かいギザギザがありますが、これは大気潮汐という現象で、一日に二回の山(谷)があります。

 9月24日に大きな気圧の低下がありますが、これは関東沖を通過した低気圧によるものです。こういう測定をやってると天気図の気圧配置を見るのが楽しくなります。

 ところで日曜日(9月30日)の深夜に台風17号が関東地方に接近する見込みです。どんな気圧の変化が記録されるか楽しみです。でも被害は出さないで気圧だけ下げて通過してー、なんて勝手なことを思っていますがどうなることやら。

tag : データーロガー 記録 東京

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード