google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

マンションリフォーム日記-2、「予定日までに完成しそうに無い」

 いろいろ忙しくて記事の更新が出来てませんが、自宅のリフォームがちょっとヤバイ状況になってきました。

 3月23日午後が引き渡しで、3月25日に元の家に引越し予定なのですが、まだ工事が全然終わってません。南側の二部屋の工事はほぼ完成してます。でも、北側の二室は床と壁の構造まで出来てますが、このあとフローリング張りとクロス貼りが残ってます。
 トイレもまだ。玄関のタイル張りも残ってます。他にキッチンまわりの細かいとこが図面通りに出来てないのも指摘しているのに一週間以上進展が無いです。

 工事をスムーズに進めるために仮住まいに移転しているというのに、引越し後にも工事をやるつもりかい? それって重大な契約違反だと思うんだけど。

 担当の営業も契約までは調子が良かったけど、その後はさっぱり(2回くらいしか)姿を表さない。カーテンレールどうするかを電話で相談したら、翌日玄関に付箋が一つ貼ってあるカタログが置いてあったといういいかげんさ。

 残りはあと1.5日。建築業てのはこういうのが当たり前なんでしょうか? 

 長らく電子機器の業界に係わってきた人間にとっては違和感ありまくりです。

tag : 多摩地区 マンション リフォーム 工事 遅れ

マンションリフォーム日記-1、「照明器具」

 現在自宅マンションのリフォームやってます。あまりこういう記事を書くつもりは無かったのですが、何だか思っていたのと違う展開が多くなったので他の方の参考になるかも、と思って書き始めます。

 一回目の記事は、照明器具。

 リフォーム会社がパナソニックの照明プランナーに作らせた見積もりは約合計55万円。うーん、これ高いんだか安いんだか全然判りません。リフォーム会社に「これ、実際の請求額はいくらになるの?」と聞くと7掛けくらいとの返事。更に年末に商談成立したので10万円のディスカウントがあります。

 で、リフォーム会社の言うには照明器具はご自分でネットで購入されてもOKですよ。ならば、ということでパナソニックの照明プランナーお勧めのダイニングのLEDペンダントライトをアマゾンで買ってみました。

 あっというまに届いたので、現在の仮住まいに付けてみた。

▼LEDペンダントライト
パナのLEDペンダントライト
 これ定価が4万5千円(実際には半額)ですが、何この貧相な造り。全然気に入りません。まー好みの問題が大きいと思うのですが何だかなー。これまで使っていた20年前のシェードの方が質感やデザインで数段優れてると感じます。

 で、パナの照明プランナーの提案を詳しく見ると納得がいかないところが多いです。例えばムダに高い器具や調光器を組み合わせてます。まあ、見積もったまんまで受注できたらそのまま売り上げになるので、顧客の希望とか懐具合とか考えずに最新の、つまり値段の高い器具で見積もってきたのでしょう。何しろカタログにまだ無くてWebでしか見れないような器具も入ってます。

 さらに詳しく見ると、図面で調光になってるのを勝手に固定照明にして、別の箇所を調光仕様に変更してました。これを図面書いたリフォーム会社も気付いてないというお粗末。

 ちなみにパナの見積もりは約55万円でしたが、アマゾンだとその半値程度。建築照明は業者にまかせて、ローゼットにポン付け出来る器具はこちらで手配する事でかなり安く上げることが出来ました。

 こんなこともあり最近パナソニックにはきつく当たってます。w
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード