google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

多摩ニュータウン、上之根大通りの街路樹が紅葉しはじめた

 今年も街路樹の紅葉が始まりました。

 このあたりで一番綺麗だと思っている、多摩ニュータウンの上之根大通りの紅葉です。

2013年の多摩NT上之根大通りの紅葉

 撮影はこの前の日曜日の10月27日。まだ上の方だけ紅葉している状態なので、今度の週末くらいが見ごろな感じです。

2013年の多摩NT上之根大通りの紅葉

 撮影は道路の上を通るこの遊歩道の上から。

大きな地図で見る

 一枚目は北側、二枚目は南側を見た風景です。こういう景色見ると思いっきり遠くに旅行したくなります。

グリッドタイインバーターの製作、液晶表示

 現在トランス式のグリッドタイインバーターを製作中です。
   グリッドタイインバーターのカテゴリはこちら

自作グリッドタイインバーター

 グリッドタイインバーターは太陽電池の出力をAC100Vラインへ注入する仕掛けですが、電気は見えないので何をやっているのか判り難いのが難点です。

 これがバッテリーに充電するタイプなら、バッテリーという目に見える物があるのですごく判りやすいでしょう。しかし、グリッドタイインバーターではACラインに送ってしまうので、電気がどこかに消えてしまっているような感じになります。

 実際にはACラインに送った電力は家の中のあちこちの家電製品で消費され、その分だけ電力会社から購入する電力が減っているわけですが、なんだか判り難い仕組みです。

 こういうもどかしさを解消するため、できるだけ詳しく動作状態を表示させることにしました。

 以下、現在の表示の作り込み状況です。表示にはマイコン工作の定番、16文字×2行のキャラクタ液晶を使っています。

▼夜間の待機中
SLEEPING
 右上は現在のパネル電圧。下の行の左は本日の送電量。右は累積の送電量。これらの値はEEPROMに保存しているので電源を切っても値を保持しています。なお、昼/夜の判定はパネル電圧で行っています。

▼日中で待機状態(STANDBY)
スタンバイ
 夜が明けるとこの状態になり、本日(昨日)の送電量は一旦クリアされます。

▼送電中(RUN)
RUN
 パネル電圧がさらに上がるとRUNと表示してACラインへ送電します。送電が始まるとパネルがグリッドに接続されるため電圧は下がります。
 RUNの右のアスタリスクは横にスクロールし、送電量が多いほどスクロールの速度が上がります。なお、雲などですごく暗くなると待機状態へ戻ります。

 送電中はボタン操作で以下のような画面へ切り替え可能です。

▼太陽電池の発電状態
SOLOR IN

▼ACへの送電状態
AC OUT

▼累積発電量
Total

▼デバックモード
DEBUG
 内部の変数などの値を表示させます。VとIは電圧と電流のADCの生の値です。

▼電源の周期表示
AC period
 こんな表示はいらないのですが、内部で測定しているのでついでに表示。ここは50Hzなので約20000μsになります。

 まだ直す余地はありますが、とりあえずこんなとこで良さそうです。

 ということで表示はほぼ決まったのでソフトは目鼻がつきました。あとはブレッドボードとArduino UNOで動かしているハードを基板にするのが次の作業になります。構想から2ケ月以上経ってますが、いつになったら完成するのやら。

 まあ、こうやってあれこれ考えているのが一番楽しい期間なんですけどね。

tag : 自作 ソーラー発電

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード