google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

グリッドタイインバーターの製作、作業継続中

 グリッドタイインバーター用の回路を整理して最終型にもっていく作業を継続中です。本当は今日中に終わると思っていたのですが、途中でいろいろとトラブルが出たり、家の用事をやってたりでなかなか思うように進みません。

▼現在の状況
製作中のグリッドタイインバーター内部
 配線でぐちゃぐちゃだった内部がすっきり、というかスカスカになりました。この状態で運転は可能です。

 中央上は元々このケースに入っていた基板。ここにはAC100Vの受電部で、ヒューズやスタンバイ電源、メイントランスリレーなどが入っています。右下はGTIの制御基板です。

▼制御基板
制御基板
 ほとんど完成しており、あとは定数の微調整が残っています。ISP書き込み用のコネクタも追加しようと思っています。

▼パワーセクション
パワーセクション
 見づらいですが、昔懐かしい縦ラグを二枚使い部品を固定しています。パワー部にはパルスで10A弱の電流が流れるので制御部とは分けた方が無難です。

 ということでグリッドタイインバーターの記事はまだ続きます。来週はいろいろ忙しいので完成は2月になっちゃいそうです。

 なお、最終的な回路図とスケッチは公開予定です。全く同じ物を作る人はまずいないでしょうが、部分的には参考になるかも知れません。

グリッドタイインバーターの製作、最終型に向け作業開始

 9月頃から取り組んでいるグリッドタイインバータ作り。バラックでずっと試運転をやっていましたが、そろそろまとめに入ろうと思います。

▼現在の状態
現在の状態
 カオスです。右側のArduino UNO(+液晶シールド基板の抜け殻)に中央のブレッドボードの組み合わせでかれこれ3ケ月くらい動かしてます。

 さすがにそろそろ完成型にもっていかないといけません。それに、時々ブレッドボードの接触不良が原因でエラーになって止まることがあります。

 ということで回路図を整理。

▼グリッドタイインバーターの回路図(クリックで別窓に拡大図)
Arduinoで作るグリッドタイインバーター、回路図
 青の点線内は元のAVアンプの回路を流用していますが、それにしてもこれまでで最大の規模になっています。アナログ回路がいっぱいあって自分としては見ていて楽しい回路です。
 
 電流検出アンプ入力のRC二次フィルタは、電気の迷宮さんのこの記事を参考にしています。

 なお、この回路図は最終型ではありませんし動作確認もまだです。また、基板を本体から分離するためのコネクタは省略しています。

 スペースは充分にあるのでパワー回路を除いた制御回路は秋月のB基板に組むことにしてレイアウトの検討開始。

▼制御回路のレイアウト検討中
この基板にまとめたい

 こんな感じでいけそうです。さて、久しぶりにはんだゴテ作業をやってみるか。

tag : Arduino GTI 自作

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード