google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

電力量計(積算電力計)のスタンドの製作

 電力量計をヤフオクで落としました。このメーターは垂直にして使わないといけないのですが、メーター単体では自立出来ないので何かスタンドを作る必要があります。

 ということで、暑いのに木工細工です。

▼パーツの切り出しと予備加工
スタンドの素材加工完了
 使った素材はホームセンターで買ってきた厚さ14mmのバルサの集成材のようなものです(正式名称は忘れました)。これ、軽くていいのですが、とても柔らかいので強度がちょっと心配です。もう少し丈夫な素材を使いたかったのですが、探すのが面倒だったのでこれで妥協しました。

 柔らかくて割れやすいので木ネジの下穴をドリルで開けて置きました。

▼組立完了
電力量計のスタンド完成
 木工用ボンドと木ネジで組み立てて完成です。

▼電力量計取り付け
電力測定器完成
 スタンドに電力量計を取り付けて完成です。100円ショップで買ったテーブルタップを切断して、入出力端子として取り付けて完成です。

▼接続端子部
電力量計からの引き出し線
 配線を接続した端子台部です。ここはオリジナルでは金属製のカバーが付くのですが、それだと大きすぎて邪魔です。とは言っても充電部を剥き出しにするのも怖いので、この写真のようなプラスチック板を切って端子カバーにしました。端子カバーの止めネジはオリジナルの物を使いました。

◆まとめ
 これで電力測定を安全に行えるようになりました。それにしてもかなりデカいのと、外観がアレなのであまり人目に付く所では使いたく無い感じです。

 これ、電力メーターとしての精度は保証されています。ただすごく小さな電力を計った場合の精度はどうか?逆潮流させた時に本当にメーターが逆回転するのか?など知りたいことがいろいろあるので、今後調べてみたいと思います。

 あと、このメーターをこういう使い方をすることに法的な問題は無いと思います。もちろん取引用には使いません。でも問題点などお気付きの点があれば指摘していただくと幸いです。

 それと、細かい話ですが以下はどうなんでしょう。
1) 3枚目の写真のコンセントを露出コンセントに変えて板にネジ止めしてはダメか。
2) 3枚目の写真のコードをステップルで固定してはダメか。
 法的には微妙な気がしますが、どちらもやらない方が良さそうではあります。なお私は電気工事士の資格は持っていません。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード