google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html
FC2ブログ

電池が液漏れしていた。

コメントでLEDストロボの話が出たので、昔作った物を引っ張り出してみました。

▼LEDストロボ
ストロボ
詳しくはLEDストロボのカテゴリに記事があります。

この写真はちゃんと光っている状態ですが、実は最初は全く動きませんでした。

中を開けてみると、

▼電池が液漏れ
電池が液漏れ

▼本体側
電池の液漏れ
電池ケースに漏れ出した液が乾燥して付着しています。水溶性の汚れなので、湿らしたティッシュペーパーで綺麗に拭いておきます。

これを作ったのは2016年の2月で、その時の記事の写真に写っている電池をそのまま入れっぱなしにしていたと思います。ということで、5年経つとこんなことが起きちゃうということです。

▼外装フィルムを剥がす
外装を剥がした
この電池には電圧の表示機能が付いています。これが、どういう原理になっているのか興味があったのでフィルムをめくって中を見ました。しかし薄いフィルムが重なっているだけで、原理はさっぱり判りませんでした。たぶん液晶を使っている気がします。

そんな機能はいらないから、液漏れ対策の方にお金を使ってもらいたいです。

▼外装剥がし完了
分解完了
子供の頃は、好奇心から電池の外側の金属をひん剥いて中の電極まで分解したものです。でもそんなことをすると、後始末が面倒になるので、大人になるとやらないですよね。

このままでは汚くて捨て難いので、電池と判るように透明な梱包テープを巻いて、電池のごみに出すことにしました。

◆まとめ
おもちゃ病院に持ち込まれるおもちゃで、電池が空になって動かなくなったおもちゃはたぶん30%くらい、さらに電池が液漏れしているものは10%はあると思います。そんなことで、自分なりに気を付けていたのですが、それでもやっちゃいました。

電池を入れたままにしておけば使いたい時にすぐ使えるわけで、その便利さと液漏れした時の被害のバランスでどうするか、個人によって判断は判れるところでしょうね。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード