google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html
FC2ブログ

peacefair PZEM-004TとArduinoを使った消費電力ロガーの測定例-2

前の記事に収まらなかったので、PZEM-004Tを使った消費電力の測定結果をあと二つ紹介します。

◆ウォシュレット
トイレ監視
これ正式には何と呼べば良いんでしょうね。電気加熱便座付き温水洗浄装置とかと呼ぶんでしょうか。まあうちの場合、メーカーはTOTOなのでウォッシュレットと呼べば間違ってません。

なお、メーカーの型番はTCF4731 アプリコットF3A 製造年は2013でした。

上の写真のように、トイレの物入れの中に測定用のPCと一緒に仕掛けを入れて測定しました。

◆消費電力
トイレウォッシュレット
4日分の記録です。時々鋭いピークがあるのは、そのタイミングでトイレを使っています。温水の供給は瞬間式なので、短い時間ですが大きな電力が発生するようです。ちなみに、トイレのドアを開けた時点で人感センサが働いて温水の準備を行っているようです。

赤矢印が深夜の時間帯ですが、初日(最初の矢印)とそれ以降で消費電力が変わっています。初日は昼間と同じ消費電力ですが、2日目以降は深夜の消費電力がほぼゼロになっています。なお、ここで初日と言っていますが、これは測定器取り付けのために一旦電源を切ったので、初日の状態になったのだと推定しています

少し拡大
トイレ便座-M
同じグラフの縦軸のフルスケールを50Wに変更したものです。

通常は最大14Wくらいの間で変動していますが、これは便座を温めるための消費電力だと思います。2日目以降の深夜はこれがゼロになっています。使用状態を学習して、使われない時間帯は変力をカットする機能が働いたのだと思います。

横軸を拡大
トイレ便座-S
一つ上のグラフでは塗りつぶされてしまって判らなかったのですが、拡大してみると様子が見えてきます。

ベースの消費電力は電力は2.3Wくらい。パルス状に14Wくらいの消費電力が発生しています。この電力はおそらく便座を温めるために使われているのだと思います。

今回4日間の測定を行いましたが、その間の平均消費電力は5.66Wでした。便座をずっと温めておくには結構な電力が必要ではないかと思っていたのですが、実際にはさほど大きな電力にはなっていませんでした。

◆パソコン
消費電力が気になるパソコンも測定してみました

・デスクトップパソコン
Win10 PC
本体はこの写真に写っていませんがDELLの OPTIPLEX 7010 Amazonで買ったリユース再生品です。モニタはこの写真のように2台使っています。左がメインディスプレイで23インチ(HP2311F)、右がサブで20インチ(LG L204WT)です。これらをまとめた消費電力を測定しました。

なお、4日以上記録したのですが、単なる使用状況の記録になっていて、技術的に意味のあるデーターではありませんでした。

そんなことで、パソコンの電力使用状態の変化が判り易い部分を抜き出して紹介します。
パソコンの消費電力推移
負荷をかけると消費電流が120Wを超えますが、アイドル状態の消費電力は80でした。このうちPC本体が35W、メインディスプレイが15W、サブディスプレイが30Wと言う内訳でした。サブディスプレイの消費電力がやけに大きいことが今回判りましたが、このディスプレイは古いのでバックライトがFL菅なのかも知れません。

パワーOFF状態では1.9W程度の消費電力で、このほとんどはサブディスプレイの待機電力でした。なお、ディスプレイの電源は入れっぱなしで、PC側から電源を制御しています。

パワーが50W付近と30W付近になっている期間は、ディスプレイの電源を自動的に落としている状態では無いかと思います。こういう状態が長く続いた時は自動的に休止状態に移行して欲しいのですが、そのあたりが上手くいっていない感じです。もっと設定を見直した方が良さそうです。

◆まとめ
PZEM-004TとArduinoを組み合わせて消費電力のログが取れるといろんなことが判るようになります。特に力率まで考慮した有効電力、つまり電気代が判るのは重要です。

ところで、この測定に私はArduinoを使いましたが、ログを取るだけならArduinoは必ずしも必要ではありません。PZEM-004Tからシリアルに流れてくるデーターをリアルタイムで表示して記録する、更には画面にグラフ表示するプログラムをWindowsのアプリで作ることは、慣れた人なら難しくないと思います。いや、もう既にあるような気がします。少なくとも中国語のソフトは存在している可能性が高い気がします。

あと、こういうログを取る場合、記録を停止せずにそのデーターを参照することが出来ると便利です。今回はファイルサーバーにデーターを記録する方式にしましたが、そのファイルは別のPCから読むことが可能(排他制御でリードオンリーにはなる)なので、途中経過が判って便利でした。

パソコンの消費電力に関しては、未使用状態が続いたら速やかに休止状態に移行するように設定を変更する必要がありそうです。そのあたりの設定はWindousの電源制御の設定でやることになりますが、windows10になってからそのメニューが判り難くなったような気がします。そのあたりはまたやってみたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

う~ん
うらやましいです
このトイレもやりたかった物の一つです
結構古いトイレなので、電力も多いんじゃないかと思います

素晴らしい記事をありがとうございます
出来たら、もう少しレベルを下げていただくとありがたいんですが
わがままなお願いですね。

低レベル屋さん、今晩は

私もトイレは気になっていたので、今回測定出来て良かったです。
メーカーの型番を記事に書いておきますが、これ2013年製でした。最新機種だともっと省エネになっているかも知れません。

あと、記事のレベルを変えるのは難しいです。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード