google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

大丸用水散策 吉田新田堀

 大丸用水散策の二次堀編の開始です。まずは吉田新田堀から、

▼吉田新田堀の位置
吉田新田堀水路図
 これは古い水路図とGoogleマップを合成したものです。「←吉田新田堀」と記入しましたが、目立たないですね、もう少し工夫しないと。
 この地図によると、吉田新田堀は南多摩駅の西、谷戸川のあたりで取水されていることになっています。しかし、このあたりは現在南武線の高架工事中で、南武線の線路が用水の上を通っているため残念ならが取水点は確認できませんでした。
 何か痕跡は無いかと探すと、ありました水路の点検口らしきもの。

▼吉田新田堀の点検口か?
吉田新田堀か?
 場所は府中街道の手前、格子のフタから水の流れが見えるので、たぶんこれだと思います。
 府中街道を渡り、水路はずっと地下を流れているようですが、いちょう並木通りの北側の民家のブロック塀沿いに格子フタがあり、ここに用水が流れていることが確認できました。

▼民家の裏、暗渠の吉田新田堀
20100724R0019333.jpg
 この先で水路は姿を表し、道路を斜めに横切り菅堀の方向に向かいます。

▼道路を渡った先の用水路
20100724R0019334.jpg
 写真の奥がいちょう並木通りです。このあと水路は、大丸用水左岸遊歩道と民家の間を流れ、

▼菅掘の上を樋で渡る吉田新田堀
吉田新田堀と菅堀の交差
 樋(トイ)と菅掘の水面の間隔がわずかしかありません。大丸堰の改修で豊富な水量が流れるようになったということだと思います。ただ、こんなにギリギリだと、急な増水があった時に周辺に水があふれてしまわないか、ちょっと心配です。

▼菅掘の右岸側の流れる水路
20100724R0019338.jpg
 去年の秋はまだ自然護岸だったと思うのですが、家でも建つのでしょうかコンクリート護岸化されています。

▼広がる水田
20100724R0019340.jpg
 吉田新田堀の水で維持されている田んぼの出現です。大丸用水の遊歩道からたくさんの田んぼが見えますが、ほとんどは、吉田新田堀の水で育まれているものです。たった、40cmくらいの水路でこれだけの田んぼを維持できるのですからたいしたものです。
 この先水路は田んぼや畑の中を流れ、道路を渡ってさらに続きます。

▼吉田新田堀の末端付近
吉田新田堀
 いよいよ用水も終わりに近づきました、この写真の奥の白い建物は大丸地区会館です

▼吉田新田掘の末端
吉田新田堀終点
 古い地図が示す通りの位置で、水は菅堀に戻されていました。なお、一部の水は地区会館の南側をまわってもっと先で菅掘りに戻されています。こちらの合流点の方が立派な造りになっているのですが、すみません、今回写真を撮りに行くのを忘れました。

 ということで、吉田新田堀の散策完了です。古い地図の示すとおりに水は流れ、そこでは今でも稲作が行われていました。何だかほっとします。

 次回は末新田堀を予定しています。

【7月25日追記】
 去年の12月の撮影ですが、吉田新田堀の終点の写真がありましたので、追加掲載しておきます。場所は新堀の分岐の少し上流です。なかなか立派な造りで、この堀の重要性をあらわしているような気がします。
吉田新田堀の末端
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは〜〜
散策、、いいですね!しかもテーマがちゃんとあるってのがいいです。
今日、三小の前を通ったら、水が貼った田んぼがありました。
水田ってこう撮りたくなる被写体ですよね〜
車で移動していたので、撮れなかったんですが、水田、、撮りたいな〜と思っています。

No title

かず某さん、コメントありがとうございます。
そうですね、テーマがあると楽しいです。
散策と書いていますが、実際には探索という感じで、行ったり来たりです。おかげで今まで知らなかった道をたくさん通りましたよ、

No title

こんにちは。調布に住む大学生です。稲城周辺は水路がたくさんあって興味がわき、よく遊びに行きます。まさか同じような興味を持つ方が、ここまで調査をされているとは脱帽です。また新しい発見がございましたら、ぜひ記事にしてください。楽しみにしています。

羅牙さん、今晩は

コメントありがとうございます。
同じことに興味を持っている人がいて嬉しいです。

このところ大丸用水の様子は見に行ってないです。南武線の高架工事に伴い、稲城長沼駅の南側の新堀の経路が変わったと思うので気になってます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード