google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

大丸用水散策 五反田堀(前編)

 大丸用水の二次堀の調査の5回目、今回は五反田堀です。五反田堀はとても長いので、2回に分けてご紹介したいと思います。

▼五反田堀の水路図
五反田堀水路図
 五反田堀は、都営稲城アパートの南で大堀から分岐し、川崎街道の南を流れ、再び大堀に戻る流れです。

 ところで、五反田堀の五反田という名前、これは広さが5反の田んぼということです。これは現代の単位で表現すると5000平方メートル。正方形なら71×71メートルという大きな田んぼです。五反田堀の流域には、このような大きな田んぼが、たくさんあったのではないかと思います。

 あと、五反田堀は、直線部分が多く途中で二度直角に曲がっている、という特徴があります。これは、大きな田んぼを無駄なく配置するためにこうなったのだと思いますが、違うかな?

 前置きが長くなりました。

▼五反田堀の開始点
五反田堀の取水口
 場所は都営アパート4号棟の南側。大堀の護岸に鉄格子の付いた取り入れ口があり、ここで五反田掘は取水されていました。

 このあと暗渠となって東へ流れ、山崎公園の北側のニ枚の田んぼに水を供給していました。

▼五反田堀の水田
五反田堀の水田
 この先も暗渠のまま進み、少し広い通りにぶつかった地点で流れを見失いました。古地図によるとそのままの方向で川崎街道まで進み、そこで直角に曲がって南下というルートになっています。一部でそれらしい側溝はあるのですが、肝心の水が流れていません。

 いったいあの水はどこに行ってしまったのか、下流の方を探していると、ありました。

 再度流れが確認できたのは、第三小学校から北北西に30mくらい離れた地点。ここに点検用の格子フタが2つあり、この下に水の流れが確認できました。どうも川崎街道へは向かわず、地下を直接ここに来るように流路が変更されたようです。

▼暗渠の点検口か、
五反田堀の暗渠
 写真の右上は第三小学校です。流れはこの先で道路に沿って進み、

▼第三小学校の北側の道路に沿って流れる
第3小学校北側の五反田堀
 写真の右側が第三小学校です。流れは暗渠のままです。

 第三小学校の先で、ペアリーロード商店街の道路を右に曲がると、田んぼがあります。

▼第三小学校東の水田
 第3小学校東側の水田
 この田んぼは、稲城長沼駅から南に続く商店街の末端付近に面していて、よく目に付く場所です。位置的に考えると、五反田堀から分岐した3次堀から水を引いているのだと思います。

 稲が道路から少し離れたところから植えてあるのはなぜでしょうか。思いつくのは人畜による汚染防止、あるいは農薬を使う時の用心くらいですが、たぶん後者のような気がします。稲作を続けるにはいろいろな苦労があるようです。

▼ペアリーロードの横で現われる水路
商店街の東で姿を現す
 ここでようやく流れは地表に姿を現します。

 長くなるので、この続きは次回の記事で。

 しかし、今回の記事の範囲では堀の水は全て暗渠の中を流れておりちょっと残念でした。せっかく豊富な水が流れているのですから、これを見えるようにして、文字通り生活に潤いを与えるようなことは出来ないものでしょうか。

 あと、ここまでの記事の用水路の位置は、グーグルマップの大丸用水水路図としてまとめてあります。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード