google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html
fc2ブログ

モバイルバッテリーのリチウムイオン電池を交換

◆まえがき
ダイソーで買った300円のモバイルバッテリーの容量がほとんど無くなってしまったので、中の電池を交換しました。

◆モバイルバッテリー
5年くらい前にダイソーで買った物で値段は300円で、2000mAhと表示がある物です。
ダイソーのモバイルバッテリー

最近出力の容量測定を行うと583mAhしかありませんでした。表示容量の2000mAhは電池容量を表わしているので、出力にはその2/3の1300mAhくらいは出て欲しいのですが、もう全然ダメです。

中身は保護回路無しの単セルの18650のリチウム電池です。(電池の保護回路はコンバーターの基板に入っています)

◆電池交換
・中身を取り出し
新旧電池
下の茶色の電池に交換します。AliExpressで買った単セル18650のリチウム電池です。
容量はこのツイートの
No2で、実測で2503mAhあった物を使いました。

・タブ溶接(マイナス側)
タブを溶接(マイナス側)
電池にはんだ付けする訳にはいかないのでニッケルリボンをはんだ付け。

・タブ溶接(プラス側)
タブ溶接(プラス側)
この作業のために電池タブ溶接器を用意しておきました。

◆容量確認
念のためにArduinoで作った容量測定器で出力電流0.5A(負荷抵抗10Ω)で確認すると、
容量測定
出力容量は1664mAでした。

◆まとめ
電池交換で新品(を上廻る)容量に復活しました。直せるものは直して使った方が良いと思います。

とこで、この話は修理としてはうまく行っているのですがコスト的には問題があります。交換用の電池の値段は575円(4個で2300円)もかかっていて、それだけでモバイルバッテリー全体の購入価格を上回っています。リチウム電池の配送費は高く、それに加えて最近の 円高 円安 で値段がえらいことになっています。日本の国際競争力の低下ってことなんでしょうね。

注意:この記事ではリチウム電池の交換を行っていますが、この行為にはいろいろなリスクを伴います。類似の行為を行う方は自己責任でお願いします。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この¥300バッテリー、いまでも売っているのでしょうか?。

こないだ、充電ミスで18650を破裂させてしまいました^^;)。
http://blacksmith.wp.xdomain.jp/2022/11/12/4934/
リチウムイオン電池の電解液は石油系とのことなので、それが”破裂→燃える”原因なんでしょうね。

>日本の国際競争力の低下ってことなんでしょうね。
円安下では相対価格的に日本製品が安くなるため、市場での日本製品の国際競争力は上がります。

¥10,000の商品は1$/¥100のとき=$100ですが、1$/¥150なら=$67です。
海外勢から見ると現在日本投げ売りセール真っ最中!ですので、輸出企業などは昭和50年代並みに潤っていますねぇ…。

しかして、日本国の”競争力が”ではなく”経済力が”っていうことでしたらまさしく著しく低下しましたので、なぁんにも良いことはありまっしぇん><;)。

re:鍛冶屋さん

円高の使い方間違えてますね。格好悪いから後で訂正しておきます。

このモバイルバッテリーはもう売ってないようです。小さくて軽いので散歩に持っていくのにちょうど良くて重宝しています。

あと、そちらの18650の状況拝見しました。
http://blacksmith.wp.xdomain.jp/2022/11/12/4934/
怖いですねー

自前溶接いいですね。

かねて研究されてた溶接機がついに実利用。お見事です。
18650シングルのモバイルバッテリーは、DAISOから消えてしまい、Amazonでも見なくなりました。タブ付き18650の調達先だったので残念です。
最近の調達は、ハードオフのジャンク箱。サイズと重量感で何本入りと踏んで数百円で買うと、直列配線のものは、大抵1本が死んでるだけなんで、そこそこの馬力あるのが百円くらいで入手できます。(正体不明のパーツを殻割りしたら鉛板だったこともありますが)
今のところ、突然死にも困らない用途ばかりなので、これで十分なのですが、新品が必要な時が来たら、溶接のお願いに行こうと思っていました。よろしくです。

re:自前溶接いいですね。

なるほど、ハードオフのジャンク箱から18650の電池を採掘してくるんですね。ちょっとしたロマンですが、普通の人には訳がわからない行動でしょうね。

あと、電池タブの溶接が必要になった時はお声がけ下さい。
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。
記事の内容のご利用は読者の自己責任でお願いします。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード