google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

大丸用水散策 川間堀

 大丸用水の二次堀の調査、今回は川間堀です。この堀は前回の記事の向田堀のすぐ東を流れています。

▼川間堀の水路図
川間堀水路図
 この先の文中に記載していますが、現在の流路は、この図と少し変わっています。

▼開始点
取水堰
 押立用水堀に堰を設けて取水されています。川間堀の水は写真の右上方向に流れていきます。

▼最初の道路の先
最初の道路の先
 右側は民家、左は梨畑。水路はその間を流れていきます。

▼梨畑
梨畑の間を流れる
 水路はこのまままっすぐ手前に続くのですが、堰を作って、右側の梨畑へ直接水が流し込まれていました。かなりの水量があるので、大きな梨畑でもあっという間に潅水が終わるのではと思います。ちなみに今年の夏は記録的な暑さですが、それに加え、このあたりではまとまった雨がずっと降っていないため、用水は大活躍していると思います。

▼民家の裏を流れる
民家の脇を流れる
 梨畑地帯を抜け、民家の間を堀は流れていきます。もう少し先には稲城大橋道路があります。なぜか、このあたりの堀は古地図に書かれている位置よりかなり南側にずれています。たぶん稲城大橋道路を横断するために、このような経路の変更が行われたのではないかと思います。ちなみに古地図通りの経路を通すためには、稲城大橋道路の下を逆サイフォンで通過する必要があり、大工事が必要になったと思います。

▼稲城大橋道路の手前
稲城大橋道路の手前
 流れは写真の奥から手前へ。古い地図に書かれていた位置より南で稲城大橋道路にぶつかります。

▼稲城大橋道路の先
稲城大橋道路の先
 水路は姿を現します。この横の道路は分断されてしまった葎草橋通りです。流れは葎草橋通りの下を暗渠で通り、その先の道路を右に曲がりさらに暗渠は続きます。

▼道路沿いを流れる
道路沿いを流れる
 たぶん本来の経路より道路一つ南にずれていると思いますが、この道路に沿って流れていきます。暗渠にするにしても、このような金属メッシュのフタの方が、そこに水の流れがあることが判って好ましいと思います。

▼路地に沿って
路地に沿って
 左に直角に曲がり、本来の流路があった方向に向かいます。この写真の奥はT字型の突き当たりになっていて、そこで流れは古い水路図が示す経路に戻ります。ちなみに、古い経路側にも水路はあるのですが、そちらから流れてくる水はほとんどありませんでした。

 この先、水路はいちょう並木通りのを下をかなり深い位置で通過します。

▼いちょう並木道路の先
いちょう並木通りの向こう側
 いちょう並木通りの歩道から水路が流れて行く方向を見た写真です。白いパイプフェンスの場所に水路はありますが、かなり深い位置を流れていることが判ります。この先を右に曲がればこの水路の終着点になります。

▼中野島用水堀に合流
中野島用水に合流
 奥から手前の水路が川間堀で、中野島用水堀は、この写真の手前を左から右に流れています。ここで川間堀は終わります。

 川間堀の調査、実は結構苦労しました。というのは、上流域では向田堀とからみあっていて、水路がどちらのものか判りにくいこと。さらに、中流では、稲城大橋道路が作られた影響だと思いますが、流路が50mくらい南に変更されていて、それを理解するのに結構悩みました。GPSロガーを使ったので、撮った写真の位置は後で正確に判るので何とかなりましたが、これが無かったら何度も現地に行くことになったと思います。(それでも二回行きました、笑;)

 川間堀の上流部、向田堀と接近しているあたりには自然がたくさん残っています。散策にはお勧めしたい場所です。

 詳しい流路については、Googleマップの大丸用水水路図上に記載していますので、興味のある方はご覧下さい。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは~
いつも楽しく拝見しております。
メダカとかいそうな情緒ある流れ。
稲城市民として、大事にしていきたいと思います。
ただ、南山の開発や、梨畑がどんどん住宅地に変わっているのも流れなんですかね~。

No title

かず某さん、おはようございます。
メダカですか、いそうですよね。何しろ多摩川につながっているのですから。
宅地化の流れはどうしょうも無いんでしょうね、相続税の問題もあるのでしょうし。とりあえず今できることは、記録しておくことかな、と思って続けています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード