google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

大丸用水散策、本田堀

 大丸用水二次堀の調査、今回は本田堀です。このところ押立用水から分岐する堀を上流から順にたどっていますが、本田堀が最後になります。古い水路図にはこの下流に新田堀があるのですが、現在ではこの部分は押立用水堀と呼ばれていて一次堀扱いになっています。(すでに記事があります)

 ということで、まずは水路図です。

▼本田堀の水路図
本田堀水路図
 本田堀は梨花幼稚園の南西方向で押立用水から分岐し、押立地区を南東に縦断する長い流れで、最後は中野島用水堀に注ぎます。

▼古地図に書かれている本田堀の開始点
開始点
 古い地図に書かれている分水点はこの写真の位置になります。しかし、私の以前の記事では、この流れは押立用水の本流という位置づけにしたため、本田掘の開始点は1ブロック下った位置になります。ま、細かいことはどうでもいいのですが。

▼押立堀からの分水点
押立用水の分岐後
 押立用水堀からこの位置で分水が行われています。といっても、本田堀はそのまま真っ直ぐ進んでおり、押立用水堀の方が横で水をもらう形になります。実際、本田堀の方が流量も多いです。

 流れは梨畑の間を流れ、稲城大橋道路にぶつかります。

▼稲城大橋道路の歩道から見た本田堀
稲城大橋道路手前
 流れは写真の奥から手前です。水量はとても多く、一次堀扱いになっている押立堀より多いです。この場所ではよくコサギやカモを見かけます。周辺には多くの梨畑があります

▼稲城大橋道路を越えた場所
大橋道路の先
 稲城大橋道路には地下に降りる車道があります。もしその路面がこの用水より下だと、水を通すのがやっかいになります。ということを心配して、よく見てみると道路は用水の上、スレスレの位置を通っていました。たぶん道路を設計する時に考慮したのではないかと思います。

 この先、少し行った所から水路は暗渠になります。

▼暗渠で進む用水路
暗渠で進む
 200mくらい先で水路のフタがなくなり、水面を見ることが出来るようになります。通りかかった時、住民の方が長い柄のついたひしゃくで用水から水を汲んで、植物に水やりをされていました。豊富に流れる水を自由に使えるとは、何とも贅沢なことです。

▼道路から離れる地点
道路からそれ、南下
 ここで、水路は道路から離れ南に向かいます。この写真で周囲が濡れているのは、近所の方が水汲みをした跡だと思います。

 このまま流れは進み、いちょう並木通りへ、

▼いちょう並木通り
いちょう並木道路と梨の直売店
 この記事で何度も名前が出てくるので、久しぶりに道路の写真です。2軒ある梨の直売所の間を、この写真で見た角度で水路は通過して行きます。

▼再び暗渠
再び暗渠
 このあたりも梨畑がたくさんあります。
▼桜井医院の手前
病院の手前で道から離れる
 ここで流れは道路から左にそれ、同時に水面をみることができます。終点まであと少しです。

▼第四小学校の西側
小学校の西
 奥から流れてきた流れはここで、右に直角へ曲がり(写真では左)、中野島用水の方角へ向かいます。

▼水路の終点
中野島用水に合流
 第四小学校の南西の角の位置で、水は中野島用水に注ぎ、本田堀は終わります。本田堀は写真の手前から奥へ向かい、右から流れてきた中野島用水と直角に合流しています。

 本田堀はとても水量が多く、今でも昔の地図通りの位置を流れていて、付近には多くの梨畑がありました。

 また、中野島用水は喧嘩口で分岐しますが、この用水は開始点ではあまり水量は多くありません。なんでこんな貧弱な流れが一次堀の扱いをされているのかが謎でした。しかし、今回の調査で、押立用水堀から本田堀など3本の二次堀が流入することで、途中から大きく水量を増やしていることがわかりました。用水路はおもしろいです。

 詳しい流路については、Googleマップの大丸用水水路図上に記載していますので、興味のある方はご覧下さい。

 今回の記事で大丸用水の北部の調査は完了しました。これから徐々に南下して、残りの堀を調べたいと思っています。稲刈りが終わるまでには何とか完結させたいと思っていますが、どうなることやら。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード