google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

大丸用水散策、中野島用水一派

 大丸用水の二次堀の調査、だいぶ記事の間隔が開いてしまいましたが、今回は中野島用水一派です。
 なお、大丸用水の全体像についてはまとめページをご覧下さい。

 この堀は中堀などの水が入り、だいぶ水量が増えた中野島用水から北側に分岐し、押立用水堀との中間の位置を流れていきます。

▼中野島用水一派の水路図
水路図

▼分岐点
中野島用水一派の開始
 右側が本流、中野島用水一派はここで左側に分岐していきます。左岸に木の板で覆ったような工作物がありますが、ここから北側に排水路のようなものがあり、そちらにも水を流すことができるようです。
 この記事の本題とは外れますが、京浜河川事務所のWebの大丸用水の紹介の記事の中に、「菅掘の水の一部は矢野口下で多摩川に注ぐ」との記述があります。古い大丸用水の水路図からはありえない話なのですが、これはここの排水路のことを言っているのではないかと思います。河川事務所は浸水などが起こらないよう、排水路を整備するのが仕事なので、その工事の成果を記事にするのは当然のこととは思います。しかしちょっと誤解されやすい表現ではないかと思います。

▼分岐点の少し先
中野島用水一派
 道路沿いを流れていきます。

▼家屋の裏を廻り込み
中野島用水一派
 この先で矢野口駅北側の大きな道路を横断します。

▼矢野口駅の北側道路沿い
中野島用水一派
 矢野口駅周辺は大規模な区画整理が行われたのですが、ここは古い区画のままのようです。

▼矢野口駅の北
中野島用水一派
 水路は古いままのようですが、区画整理に伴い建てられた家が続きます。右側には矢野口駅のブルーの外壁が見えています。この先から水路は暗渠になります。

▼鶴川街道の先
中野島用水一派
 まだ区画整理が完成していないのでしょう。仮設の通路の横を水路は流れていきます。

▼終点
中野島用水一派の終点
 黒く四角い口が中野島用水一派の終点で、ここで左上から流れてきた中野島用水の本流に合流します。

 以前の記事にも書きましたが、この先の中野島用水は公園の中を通ったりして延々と続き、最後は三沢川へ注ぎます。この区間は、排水路という感じになってしまっているのが残念です。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード