google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

大丸用水散策、柳田堀

大丸用水の二次堀の調査、今回は柳田堀です。

この堀はかなり長いです、まずは水路図から。

▼柳田堀の水路図
水路図
 柳田堀は新堀が南武線の北側に戻った直後の位置から始まり、南東に向かって流れて稲城第一中学校の先で大堀に注いで終わります。

▼柳田堀の開始点
柳田堀の分岐点
 右には南武線の踏み切りがあり、ここから写真の奥の方向へ流れは始まります。南武線の高架工事が完成すると、このあたりの景色もかなり変わってしまうと思います。

 南武線に乗って稲城長沼から川崎方面に向かう時、左側にたくさんの田んぼや畑が見えます。ここの農地は柳田堀より下流で新堀から分岐した水で灌漑されているのですが、残念ながら古い水路図ではここの水路に名前が書かれていません。

▼流れの始まり
柳田堀の流れ始め
 分岐直後の流れです。ここは自然護岸になっていて、いい感じの場所なのですが、ゴミが多くて残念です。

 この先、流れは南武線を横切り、高架の工事現場の中を通るので、しばらく姿をみることはできません。

▼高架工事現場の先
南武線の工事と田んぼ
 南武線と川崎街道の間を水路は流れていきます。もうじき稲刈りのようです。

 高架橋が不自然にずれています。これは珍しい写真だと思うのでちょっと解説しておきます。

 この区間は、高架の第一期工事では矢野口から稲城長沼へ下るスロープとして作られました。第二期工事では、これを連続した高架橋にする必要があります。そこでどうしたか。普通に考えるとスロープを壊して高架橋を作り直すことになります。ところが、今やっているのは、一期工事で作ったスロープを持ち上げ、高い位置で水平に設置して高架橋としてそのまま使う、という工事です。写真の右奥が矢野口側で、順番に高架を持ち上げてきたところです。左に残る最後のブロックを持ち上げれば、この作戦は一丁上がりということになります。

 まるでプラレールの線路を作り直すような手順です。しかし、巨大な建造物を動かすのですから、そんなに簡単ではなく何ヶ月もかかる大工事になります。それでも新しく作り直すより安上がりになるのだそうです。

 話が脱線してしまったので、用水路に戻ります。

▼川崎街道横の梨の直売所
梨の販売店

▼川崎街道の近くを蛇行しつつ流れは東へ
川崎街道と南武線の間
 この先は、稲城大橋道路と川崎街道の交差点になります。

 交差点の中をどのように通過しているのかは判らないのですが、

▼交差点の先の流れ
川崎街道の先
 ちょっと判り難いですが、左が川崎街道(トラックが走っています)。正面に見える家の右下を柳田堀が流れています。

▼住宅街を流れる
川崎街道の先
 なにやら整備しようとしているようです。

▼旧鶴川街道の先
20101014R0019980.jpg
 こんな感じで流れは続きます。ちょうど彼岸花の咲く季節でした。

▼第一小学校前
小学校前
 小学校の正門の前を通ります。ここでは道の左側を通ってますが、学校の先で道の右側へ移り、その後民家の間を通りしばらく流れは見れなくなります。

▼道路の横を流れる
20101014R0019986.jpg

 この先で流れは田んぼの中を大きく蛇行し、先へ進みます。

▼田んぼの中を流れていきます
20101014R0019987.jpg
 左奥から来た流れはここで右に方向を変え、大堀の方向を目指します。

 この先、民家の間などを通り、

▼柳田堀の終点
柳田堀の終点
 この場所は何度か撮影していますが、いくらやってもいい写真が撮れません。
 右から柳田堀が流れてきて、左奥から手前に流れる大堀に合流して終点となります。

 柳田堀はけっこう都市化の進んだ地域を流れていました。しかし、ほとんどの場所で水面を見ることができ、また流域には、いくつか水田が残っていました。何より嬉しいのは今でも古い水路図の通りの位置を流れていることです。いつまでも残して欲しい風景です。

 なお、大丸用水の全体像については、インデックスページをご覧下さい。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード