google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

大丸用水散策、切方堀

 大丸用水の二次堀の調査、残りはあと二つ。今回は切方堀です。

 切方堀は大堀から分岐し、大堀の南側の三沢川との間を流れ、最後は川崎市との境付近で三沢川に注ぐ流れす。長さは2.2kmもあって、二次堀のなかで最長です。ということで、記事もかなり長くなることをお断りしておきます。

▼切方堀の水路図
水路図
 これまでの記事の水路図とはスケールを変え、より広い範囲が見えるようにしています。この水路図が作られた時期は判りませんが、昔の三沢川は大きく蛇行していたことがわかります。洪水対策のためだと思いますが、この蛇行を直線に直す工事が行われたようで、その影響は切方堀にも及んでいました。

 そのような工事を行った影響だと思いますが、現在の切方堀の上流付近は、流れを直接見ることはできません。したがって、以下の記事は地上に残された痕跡から推定した経路です。

▼切方堀の開始点
開始点
 ここは久保堀の終点でもあるのですが、大堀の上に点検用の蓋が設置されています。

 この先、市役所通りに沿って暗渠で水路が設けられていると思います。流れは梨で有名な清玉園の横(稲城市役所入り口信号)で旧鶴川街道を越え、さらに南下しているものと思われます。

 古い水路図によると、切方堀はこのあたりで旧三沢川を避けるように左に方向を変えています。しかし、避けるべき相手の三沢川が南に移動されたためでしょうか、現在の切方堀はそのまま市役所の方向を目指しているようです。

 こうして市役所に向かって南下してきた切方堀は、市役所前の大通り(鶴川街道)の一つ北側の道路で左へ曲がっているようです。このあたりはGoogleマップに書き込んだ水路図(別窓で開く)を見ていただくとわかりやすいと思います。

▼市役所前の大通りの一つ北の道路
市役所通り横
 ここに、暗渠のフタがあり、これが吉方公園まで連続的に続いています。ということで、これが現在の切方堀の位置だと思われます。

 この先、暗渠が続きます。途中でクランク状に公園をよける場所もあります。

▼暗渠は続く
大橋道路の西
 この写真の道路のいちばん奥で右から来た流れは直角に曲がり、手前に流れてきて、その後カメラの位置でまた直角に曲がっています。右は公園です。

▼さらに暗渠
吉方公園西
 もう少し先に吉方公園があります。吉方公園の南東の角でやっと水路は姿を現し、

▼吉方公園を後に
吉方公園東
 この記事の水路図で「切方堀」の緑色の吹き出しの先端が示している場所が、この写真の位置です。

 この先、再び暗渠になって梨畑の間を流れていきます。

▼突然水路が消滅
この先暗渠
 鶴川街道の付け替えに伴い区画整理された地域に入るため、用水路は無くなります。たぶん雨水を流す流域下水に統合されてしまったのではないかと思います。

 このまま、水路は行方不明になりますが、読売ランドへ向かう道の向こう側で再び姿を見ることができます。

▼再び姿を現した水路 
再び姿を現す
 この先は矢野口の弁天通り商店街になります。

▼矢野口幼稚園横
幼稚園横

▼第二図書館横、さくら公園
さくら公園横

▼さらに進む
さらに進む
 この先の道路で暗渠になって道路に沿って進み、

▼松葉保育園の角で左から中堀が合流
中堀合流
 中堀の合流後は水路の幅が広くなるようです。

▼住宅街を流れる
のびやかに流れる

▼京王線に沿って流れる
京王線に沿って、

▼終点の水門
終点の水門
 三沢川へ水を落とす水門があり、ここで切方堀は終わりになります。

▼三沢川から見た切方堀の水門
三沢川から見た水門
 この水門から20mくらい下流(右側)は川崎市になります。

 とても長いレポートになりましたが、以上で切方堀の探訪は終わりです。

 大丸用水の全体像については、インデックスのページをご覧下さい。

 残る二次堀はあと一つになりました。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

11月7日 本日、吉方公園近くに行きましたので水路を見てきました。すると「吉方公園を後に」写真のところで流れの方向が写真奥から(北側から)手前方向に流れていました。何か水路の一部だけが逆流しているような感じで不思議でした。
小金井のBより

小金井のBさん、はじめまして

コメントありがとうございます。

ここが逆流することがあるんですね。

小学校のあたりの切方堀の水路の感じで、逆に流れることもあるのかなーと思ってましたが、そうなんですか。

誰が流れをコントロールしているんでしょうね。
興味は尽きません。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード