google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

谷戸川の風景 2009秋(2/2) 南多摩駅から多摩川まで

稲城市の用水と川めぐり第二弾、谷戸川の後半です

前半の記事はこちら

大丸公園の横を通り、川崎街道の下をくぐった川はここへ出ます。

▼川崎街道を渡った所に「やとがわばし」の表示
091205011.jpg
このあたりの川の上にはコンクリート板が渡してあり、駐輪場になっています。

▼やっと身近に川を見れる場所が始まります
091205012.jpg
今は底に僅かな水量しかありませんが、大雨の時は恐ろしいほどの濁流と化します。

▼南武線の下をくぐる谷戸川
091205013.jpg
この先は大丸用水の上を通ります。

▼谷戸川踏切
091205014.jpg
南武線の高架工事中です。高架になればこの踏切の名前も無くなります。

▼多摩川の方角へ川は続く
091205015.jpg
左下に私の影が、
この記事の最初の写真からここまでの区間は、南武線の高架工事が完了すると暗渠になってしまいます。こういう景色が見られるのもあと少しのあいだです。

この先川は府中街道をくぐり、日本フィルコンの工場内を通って住宅地の中を流れます。川沿いに道の無い場所もありますが、植えられた樹木が遠くからでも流れの位置を教えてくれます。

▼川原方公園橋
091205016.jpg

▼プール橋
091205017.jpg

▼稲城北緑地公園入り口
091205018.jpg
このあたりの川岸には見事な桜並木があり、桜の季節にはぜひ来てみたい場所の一つです。

▼谷戸川の終点、多摩川との合流地点
091205019.jpg

▼放水口水門
091205020.jpg

結局谷戸川は上流から全て三面コンクリート護岸、川と言うより排水路となっていました。

大丸用水が出来る前は重要な灌漑用水だったはず、いや大丸用水が出来た後でも用水より高い場所では貴重な水源として利用されてきた、と想像するのですがそのような痕跡は全く発見できず残念でした。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード