google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

元に戻らない関東の放射線レベル

 このブログでは時事ネタはできるだけ避けてきたのですが、どうしても記録に留めたいので書き始めました。

 今日であの地震から2ケ月目。想像を絶する被害があった東北沿岸の方たちのことを思うと胸が痛みます。

 同時に発生した福島第一原発の事故ですが、大量に放射性物質が放出された影響で、各地の空中放射線レベルが上がりました。関東でも一時的に放射線レベルが上がり、ここ稲城市でも乳幼児は水道水を飲んではいけないという日がありました。

 その後の報道ではあまり話題にならないので、放射線は平常に戻っているように思いがちです。しかし、原発事故の影響は今でも残っています。もちろんそのレベルはごく僅かなので、影響は無視できる範囲と思います。しかし、今関東地方で何が起こっているのかはしっかりと認識しておく必要があると思います。

 次のグラフは神奈川県安全防災局がリアルタイムで公開している空中放射線のデータで、3月11日から4月11日の空間放射線のグラフを私が保存しておいたものです。記録は川崎市役所の近くの大島局です。(このグラフは1月分しか見れず、その前は消えてしまうので、ちょうど一ヶ月前の4月11日に保存しました)

▼地震から1月間の放射線のグラフ(川崎市、大島局)
川崎市の空中放射線量の記録
 神奈川県安全防災局 環境放射線モニタリングシステムより転載。転載条件は特に指定されていなかったので、部分抜粋しました

 このグラフにはいろいろな現象が記録されています。暴走し始めた原発を沈静化するため決死的な努力が行われ、その結果このようにずっと右下がりの線量率になっているということでしょう。関係者の努力には頭が下がります。

 ちなみに、文部科学省でも各地の放射線のデータを公開しています。しかしその情報は縦軸のスケールが荒すぎで微妙な変化は全く判りません。無知な国民には詳しいデーターは知らせる必要は無いという態度なんでしょう。例えば、東京のデータはこんな感じ。 画面の右上にPowered by WindowsAzureとか書かれていますが、MSの人はこんな使えないページを作るのに協力していて恥ずかしくないのだろうか?

 ところで、このグラフを保存した時点、つまり地震から1ケ月目には73.3nGy/H。今見てみたら69.2Gy/Hです。この調子では以前の放射線レベルまで下がることは無さそうです。

 もう一度上のグラフを見てください。以前の放射線のレベルとは、グラフの左の直線の部分で、37nGy/Hくらいです。このグラフでは2日分くらいしか見えませんが、このサイトのデータを詳しく調べると、過去10年間ほぼ同じ値であったことが判ります。つまり、あまりこういう表現は使いたくないのですが、関東地方でも放射能汚染があったということだと思います。重ねて書きますが、そのレベルはごく僅かなもので、地域差で元々存在する自然放射線レベルの差程度のものでしょう。

 しかし、僅かといえども関東地方にも放射能汚染があり、これがセシウム137なら今後100年くらいはこの影響は残るということです。セシウムは水に溶け易いようですが、何度かあった雨でも放射線のレベルが下がらない様子をみると、すでに土壌に吸着されているように思えます。今こんなことを書くのは早計かもしれませんが、この先は植物の活動で汚染が減っていくことを期待するしか無いような気がします。なにしろ、日本の降水量は世界有数なので浄化も早いかもしれません。

 原発から200km以上離れている場所でこんな影響が出るとは驚きました。ちょっとした風向きや降水などの違いがあれば、この何倍もの汚染が関東地方にもあり得たということだと思います。この程度の影響ですんだことは幸運だったと思うべきでしょう。
 一方で、福島第一原発の近くで濃厚な汚染があった地域への影響は深刻だと思います。全国民で支援すべき問題だと思います。
関連記事

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは~
わかりやすい説明、、ありがとうございます。
本日、ちょうど家族とこの話をしていたんですよ。
色々なブログには、何の証拠もなく、汚染された!危険レベル!だの、全く問題がないだの、、。
ラジオペンチさんのような真の情報を政府が投げてくれればいいのになと思いました。
被爆はしている、、でも、今はまだ問題が出るレベルにはなっていない、、など、、きちんと言ってくれた方が逆に安心ですよね。

向陽台の展望に行きます~~!
情報ありがとうございました!

かず某さんおはようございます

この情報が何かの参考になれば幸いです。

それと、ファインタワーから東京スカイツリーを見てみたいですよね!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード