google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

ダイソーの万歩計カウンターを2線式で接続

 また万歩計の記事ですみません。
 自作ガイガーカウンターの表示用にダイソーの万歩計を高速化改造しましたが、その記事への「多摩地区住人」さんからのコメントで、面白い接続方法を教えていただきましたので、ここで紹介します。

▼二線式接続の回路図
万歩計カウンタの2線式接続
 この回路図は、いただいたコメントの文章からたぶんこんな回路だろうなと想像して書いたもので、実際に作って動作を確かめたものではありません。POWとバネと書いてあるコネクタより右側が万歩計で、左側は普通こうやるだろうという感じで書いているので、これ以外の回路でもかまいません。

 考え方としては、ガイガーカウンターからは、たまに短いパルスしか来ないので電源と信号を共用してしまおうというアイデアです。R10の電圧降下を使って万歩計の電源電圧を作り、カウントさせる時はQ10で電源を短時間OFFにする。その時万歩計の動作が止まっては困るので、C3のパッド(購入時点では部品無し)に100μのコンデンサを入れて、これで持たせる。この時、C3をショートさせては困るので、SBDで逆流防止。てな感じです。

 カウンター側の改造部品が増えますが、なるほど、こうすれば配線は2本で済みますね。

 あと、もう一つ重要な指摘をされていて、この回路だとカウンターの入力端子(バネ)をGND側に強力にプルダウンすることになるので、カウント速度が向上するそうです。この点は、私も以前作った時に気になっていたのですが、外部からプルダウンしてもかまわないのなら、そうした方が動作速度を上げることができると思います。

 ついでに、

▼別の接続方法
万歩計カウンタの2線式接続、別のつなぎかた

 こうやってももちろん同じです。Q20のベースに抵抗を入れて、GM管のカソード抵抗につなげば、簡単な回路でガイガーカウンターが作れると思います。

 ともあれ、貴重な情報を教えてくださった"多摩地区住人"さん、ありがとうございました。
関連記事

テーマ : 電子工作(`・ω・´)
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

万歩計の2線接続

気付くのが遅れ、申し訳ございません。

万歩計側は、書いて頂いたとおりです。(なお、万歩計を一応いたわって、R1は33kで、平均消費電流は35uAにしています。正確に調べてはいませんが、これでもかなり速いカウントができています。)
本体側は、私の場合、電源が3Vで、R10なし、R11が4.7kの抵抗と1N4148を3本のシリーズ、になっています。(でも、本質的には同じです。)

図まで書いて頂き、ありがとうございました。

多摩地区住人さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

文章を読み返すと、R1は33kΩでしたね。
もろもろ了解です。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード