google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

GPSロガー GT-730FL-Sの青色LEDの点滅周期

 以前の記事で紹介したように、GPSロガーのGT-730FL-Sを分解して、内部に1PPSの信号が出ている場所が無いか探したのですが、見事に失敗。その記事の最後の方に、GPSを捕捉した時に点滅する青色LEDはどうもUTCに同期しているっぽい、但しジッターが多そう。という話を書きましたが、その続編です。

▼GT-730-FL-S 同じ写真の使いまわしですみません
GT-730FL-S
 青色LEDが点灯していますが、GPSを捕捉すると2秒周期で点滅します。

▼内部、これも前の記事の使いまわし
GT-730FL-S 基板 アンテナ側
 青色LEDの端子にはんだ付けで線を引き出して、周波数カウンターを接続して点滅周期を測って見ました。すると、点灯の時間間隔は 2秒±数mSでばらつきます。どうもシリアル通信のタイミングや通信文字数の影響があるようです。実は、内部の1PPS信号を分周かゲートしただけの信号であること、つまり、もしそうなら高精度に時間基準に使えるのではないかと期待していたのですが、だめでした。1PPS信号の精度は±0.3μSくらいなので、ミリセカンドものジッターが発生することはあり得ません。

 長時間積分すれば誤差は減らせるので一応やってみました。

▼100回平均、つまり測定時間200秒の結果
点滅周期は2秒だけど、
 この測定では2秒に対して65.5μS長いようです。周波数カウンターの校正に使うには、もうあとゼロが3つ必要ですが、そのためにはとてつもない時間(約50時間)がかかることになり、これではダメです。

 実は、こんなことをやり始めたのには理由があって、それはアナログテレビ放送が終わってしまうことです。アナログテレビ放送の信号からカラーサブキャリアを取り出せば、放送局の原子時計に同期した正確な周波数が簡単に得られます。しかし、放送はもうじき終了になるので、この手は使えなくなっちゃいます。いま同じような問題に直面している人は日本中にたくさんいると思います。

 私の場合、無線は現在やっていないので、たいした周波数の測定精度は必要ないのですが、やはり測定器は正確に合わせておきたいものです。1PPSの信号がが引き出せるGPSの単体モジュールは2000円台で手に入ると思うので、秋葉原に行った時に買うかな~
関連記事

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

GPSから基準信号

正確な1Hzが出るユニット、そんなに安価とは知りませんでした。

私の場合、一時安価に出回った時に米国から輸入した、HPのZ3801A(中古品)をカウンタ等の基準に使っています。

RE:GPSから基準信号

HPのZ3801Aを調べてみると、本格的なGPS基準オシレーターなんですね。すごい物お持ちですね。これだと10MHzにロックされたTCXOなんでしょうから、短時間で校正できますよね。
GPSの1PPS信号の精度は±0.3μSくらい、もちろんUTCに同期しているので、長時間平均すればその分精度が上がるという感じみたいです。100秒測定で、±3nS相当の精度を目指すのが当面の目標です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード