google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

扇風機の消費電力と待機電力測定

 以前、家電製品の待機電力測定を行いましたが、その続編。今回は今年の夏の必需品、扇風機を計ってみました。

 前回の記事の測定では、自作のカレントトランスで測定した電流だけで消費電力、正確には皮相電力を測ったのですが、今回は力率まで測って正しい消費電力測定を行いました。なお、測定に使った機器の話は長くなるので別記事で紹介することにします。

 以下、測定結果を紹介します。状態のOFFはコンセントをつないでOFFにした場合、つまり待機電力を表します

◆ナショナル F-C301J 1992年製
扇風機  National F-C301J
 ものすごく古い扇風機です。3枚羽根
状 態 消費電力(W) 力率(%) 備考
OFF 1.0 100値が小さいので力率はあやしい
27.1 92 
35.2 96 
48.6 99 
 本体には消費電力44W(@50Hz)と表示がありますが、強では定格オーバーの48.6Wの消費電力。そろそろリタイアさせたほうがいいかもしれませんが、モーターとしては素直な特性だと思います。
 OFF状態の消費電力(待機電力)は1Wでした。値が小さいので力率は怪しいです。こういうスイッチの機種はOFFにしても電力を消費するようです。

◆岩谷産業 ISM-L303 40W/50Hz
扇風機 岩谷産業 ISM-L303
 これ、いつ買ったのか判りません。奥さんが生協のカタログで買ったと言ってたような、これも3枚羽根。   
状 態 消費電力(W) 力率(%) 備考
OFF 0 - 
25.5 97 
34.7 100 
43.9 93 
 やっぱり公称値より消費電力が多目です。というか、弱では羽根がゆっくり回るだけでほとんど風が出ませんがそれでも強の半分くらいの消費電力です。軸受けの抵抗が多いのでしょう、もうじき軸が固着するかも。
 こういうメカスイッチの機種はOFFにすると待機電力はゼロになります。

◆ナショナル F-C322 2006年製
扇風機National F-C322
 5枚羽根です
  
状 態 消費電力(W) 力率(%) 備考
OFF 0 0力率はほぼゼロだけど皮相電力は5.8VAあります
18.1 99 
25.2 99 
37.0 98 
 弱から強まで力率は良いし、強の電力も低く良い性能だと思います。
 OFF時は消費電力はゼロですが、皮相電力が5.8VAもあります。

◆日立 HEF-60R 2011年製
扇風機 日立 HEF-60R
 今年買った最新型、5枚羽根
状 態 消費電力(W) 力率(%) 備考
OFF 0 0皮相電力は7.2VA
うちわ 11.1 44皮相電力は25.5VA
19.9 79皮相電力は25.3VA
27.7 91 
37.0 100 
 中より上の性能は良いですが、弱より下ではめちゃくちゃ力率が悪くなり、その分皮相電力が増えています。弱の時の力率が80%以下なんて1990年代の製品より悪いです。
 OFFにすると待機電力はゼロになりますが、皮相電力は7.2VAも消費します。これってどうなんだろう。

まとめ
 扇風機は中や弱で使うとがっくりと力率が悪くなって電気的な効率が低下すると思ってましたが、そうでもなさそうです。但し、これは電気的な効率の話でファンとしての効率はがっくり下がると思います。

 記事の表の備考欄の一部に皮相電力を記載しています。詳しい説明は省略しますが、この値と消費電力の差が大きいのは良くないです。ちなみに最後の日立の扇風機の「うちわモード」だと、消費電力11.1Wで皮相電力25.5Wですから、無効電力は23Wもあります。無効電力には課金されないので問題無いと思いがちですが、送電損失分(約5%)はエネルギーがムダになります、で、結局最後は電力単価の上昇で課金されることになります。リモコン付きという事情もあるのでしょうが、もっと省エネに設計できなかったものでしょうか。最新機種なのに残念な結果でした。

 話が細かいところに行ってしまったので、本題に戻します、扇風機の消費電力は強で40Wくらい、中にしても10W減るくらいです。音が気にならなければ強でガンガン使った方がいいと思います。エアコンを使えば扇風機の10台分以上の電力は簡単に消費しちゃうんですから。

PS:背景の罫線と文字がズレまくっててすみません。対処方法はめんどうです、涙;
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

力率

大口の需要家向けには、力率改善で料金優遇とか、ありませんでしたでしょうか。

個別の機器で対処しきるのが厄介なのであれば、自動で補正する装置が各戸に普及すれば...

多摩地区住人さん、おはようございます

ありましたねそんな優遇。力率改善コンデンサとを設置するんですよね。

パソコンの電源はPFC機能で力率悪化を防いでいるようですが、PC以外の機器でもやって欲しいです。消費電力が少ない機器でそれをやると、トータルでは環境負荷が増えちゃうのかなー。

No title

ラジオペンチさん・・・教えて下さい。
なぜ4台も扇風機があるのですか・・・・?
一家に一台・・・・じゃなくて一人に一台?
携帯電話並み?

オールトの雲さん

そういわれればなんで、扇風機が4台も・・

自分が単身赴任してたり、子供が学校で一人暮らしてたりしたので、でこうなっちゃったみたいです。ちなみに、もう一台タンスの上に眠ってますです。汗;;

これだけあれば、クーラー使わないで今年の夏が乗り切れるか!、多分無理・・・・

力率

最近の製品は、PCの電源にせよ、Hf蛍光灯にせよ、個々の機器で力率改善を図ってあるようなので、純粋なACモータが圧倒的に悪者なのかも知れません。負荷によっても変化するでしょうし。

近年は必ずしも遅れ側だけではない、と知り合いが言ってましたが、どうなのでしょうか。

ところでこの夏に扇風機が沢山、羨ましいです。私の勤務先なぞ、昼間の何時間か、冷房禁止令がでています。

力率

多摩地区住人さん
家庭内のモーターはどんどんインバーター化されてて、コンデンサモーターなんてそのうち使われなくなるんでしょうね。
そして、産業用の大きなモーターもインバーター化が進んでいるので、そもそも交流で配電する意味無いじゃん、てな意見が出ているようですね。

No title

こんばんは~
扇風機、、面白い結果ですね!
何でも、電気やから扇風機が消えているそうですね。
クーラー&扇風機というコラボがもっとも効果的に室温を下げて、電力も使わないということなんですね。

うちは、、まだリビングのエアコンを稼働させてません。。
いえ、、、節電ではなく、、、カビが、、、(汗
ダスキンのクリーニングが終わるまで、、、辛抱です(汗

力率

知りませんでしたが、工場などでもモータのインバータ駆動が一般化すれば、確かに受電設備のところで直流に変換、現実的かもしれません。力率の心配も、そこでだけすれば済みますし。

あるところまで進んだら、一気に東西の周波数統一もできるかも知れません。(地デジ化があれだけ強引にできるのだったら、電源周波数統一だって...)

かず某さん、おはようございます

電気店では扇風機が無くなっているみたいですね。
あと、うちも今年はエアコンをまだ使ってません。いつまで続けられるか・・

多摩地区住人さん、おはようございます

直流化で50/60Hz問題の解決、そうなんですよね。
配電だけでなく送電まで直流化したら、という案があるようです。実現には相当な時間が必要なんでしょうが・・・

No title

扇風機の音がしてきそうです ^^
今日は もう少ししたら 浅草ほうずき市に行って涼んで来ます(暑いかも)

No title

あ ほおずき市 でした

まこちゃんさん、おはようございます

ほおづき市ですか、行動的ですね。
ボケの美しい、しっとりとした写真を撮られるのでしょうね、期待してます。

我が家も4台

こんにちは、

ちょうど我が家でも扇風機4台の電力を測定したところでした。
岩谷産業 ISM-L303を持っていたので検索していたらラジオペンチさんのところにたどり着きました。
データを参考にさせていただきいました。ありがとうございました。


我が家は夏場には南側の窓と北側の窓をつなぐ廊下の中間付近に扇風機を置いて家の中の空気の流れを作ったりしていますので4台フル稼働のときもあります。

wire_works さん今晩は、

お声がけありがとうございます。
同じような感じで扇風機を持っていて、電力測定やっているんですね。(ブログの電力測定のカテゴリ、全部読ませていただきました)
LabVIEWとか、かっこいいですね!

あと、この測定では力率を測ってますが、どうやったかは明日には記事で紹介予定です。といってもオシロで位相測定しただけですが・・

力率

私のブログへもコメントいただきありがとうございます。
力率の測り方は興味がありますので明日のブログ記事を参考にさせていただこうと思います。
テレビなどの待機電力を見ていると狙って力率を悪くしているような気もするのですが、その分、電力会社の負担になるということなのでしょうね。

wire_works さん、おはようございます

力率測定の記事を先ほど登録しました。

力率が悪い分の損失は電力会社の負担と思いがちですが、電力会社は赤字にならないので、結局は利用者の負担なんです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード