google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

稲城 放射線から子供を守る会

 また放射線の話です。
 
 稲城 放射線から子供を守る会というのが出来たそうです。
 URL:http://www.tokyo-inagi.com/index.html

 こちらの会では稲城市内の各所の線量率を測って,結果を公表しています。測定結果の精度についてはデーターを公表しているページの冒頭にも書いてあるように、参考値程度に考える必要があると思います。しかし、場所によって結構な違いがあるのは間違いないと思います。

 一方で、稲城市でも学校や幼稚園の放射線の線量率を測って公表しています。今見たデータでは、値は0.027から0.109μSv/hでこちらも場所によってかなり差が出ています。

 ちなみに、市の測定結果は「稲城 放射線から子供を守る会」の測定値と比べると低めの値になっているようです。これは、現在市が使っている測定器はシンチレータ方式で、ガンマ線のみに感度があるのですが、守る会の測定器はガンマ線に加えベーター線にも感度を持っているのでその分大きな値になっているのだと思います。

 それと、これが一番大きな違いだと思うのですが、守る会の測定は、本当に大丈夫だろうか?どこかに危険な場所は無いだろうか?という、子供の健康を心配する親の視点であちこち測っているので、高い数値が出ている(発見している)、と言えると思います。ちなみに、私が測った結果でも、近所の道端で0.3μSv/hを越す土が見つかっています。

 最後になりますが、以下のグラフは5月11日の記事"にも掲載した川崎市の大島地区のモニタリングポストのデータです。
川崎市の空中放射線量の記録
 同じようなグラフはニュースやあちこちのサイトでも取り上げられていますが、3月22日付近の高いピーク。この時は雨だったので関東地方にも放射能が降ってきて、今でも部分的に比較的高い(と言っても福島市と比べれば全然低い)放射能が検出されるようになったということだと思います。
関連記事

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード