google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

多摩川、大丸用水堰のコサギとカワセミ

 前回の記事に続いて、また多摩川の大丸用水堰です。今回は普通の水量の時の景色をコサギとカワセミを中心に紹介します。撮影は 2011年8月2日 午後、 EOS-Kiss-X2, EF70-200mm F4L、一部の写真はトリミングしています。

▼コサギ
飛翔
 コサギがたくさんいて、アオサギやカワウもお食事の真っ最中でした。
 流し撮りの練習をしたくて、しばらく撮影していたのですがいや難しい。飛行中の鳥の目にピシっとピントが合っているのはなかなか撮れないです。

▼捕食
捕食
 ハヤでしょうか、かなり大きな魚をどんどん捕まえて食べてます。

▼カワセミを威嚇
威嚇
 カワセミが来たのが気に入らないのか、威嚇!

▼説教
説教
 そこ、じゃまだからどいてよー、てな感じなのでしょうか。

▼気になる
気になる

▼かまってられません
孤独?
 コサギに追われて、カメラの近くに来てくれました。見ている間に何度かダイブして魚を獲っていたのですが、コンクリートの向こう側なので撮れず。
 頭のてっぺんの羽毛が濡れてはねているようです。鳥は羽毛を濡らさないと思っていたのですが、これくらい濡れていた方が涼しくて具合がいいのかも知れません。クチバシが黒いのでオスのようです。見分け方はコメントで多摩住人さんから教えていただきました。

▼とんずら
とんずら

 この後は堰の少し下の藪に移動。その後堰の上側に移動、15分くらいしたらまた戻ってきました。ここを縄張りにしているようです。

 台風の影響で、今日現在でもまだ多摩川の水は濁ってます。魚を食べる鳥は餌が採り難くて、お腹を空かしているのでしょうか。
関連記事

テーマ : 東京都下、多摩地域
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

何となくカワセミ君の勝ち・・・・みたいですね。
カワセミが哲学者に見えるから不思議。

オールトの雲さん。おはようございます

いつもコメントありがとうございます。

そういわれればそうですね、
本当はカワセミ君は首を廻してあちこち見たりしているのですが、真横を向いた瞬間にシャッター押して、同じようなポーズばかりになった可能性があります。
今度撮る機会があれば、そんなことにも注意してみたいです。

No title

こんばんは~
稲城にもカワセミがたくさんいて、うれしいですね~
最近、私も市役所の前の三沢川で何度も見かけます。
可愛いです。ですが、撮ろうとするとなぜか殺気を感じてか?逃げてしまいます(汗

No title

ナイスショットですね。全く動じないカワセミ。日本の外交戦略はこれだ!って気がしてきました。

かず某さん、おはようございます

かわせみ、かわいいですよね。
三沢川にはここ1ケ月以上行ってないです。水が澄んできたら行ってみようと思いますが、台風の出水で様子が変わってなければいいのですが。

oink!さん、おはようございます

外交戦略ですか。たしかに、大きな相手に対し全く動じることなく対応してましたです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード