google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

ヤマハ・ビーノ50のバッテリー交換

 家族が使っている原チャリのバッテリーが上がったままになっているので、交換してみました。

 車種はヤマハのビーノ50、詳しい型番は判りませんが、5年くらい前に販売されていた物だと思います。

 元のバッテリーはYUASAのYTX5L-BSというシールドバッテリーでした。近所のAUTOBACSには互換性のあるバッテリーは無かったので、アマゾンでマキシマのMTX5L-BSという物を買いました。

▼マキシマのMTX5L-BS
バッテリー MAXIMA MTX5L-BSのパッケージ

 Amazonで互換品を探すと1000円の物からありますが、流石に1000円だとものすごく不安があるので、2480円の物にしました。ちなみに、YUASAの同等品だと4270円。

▼バッテリーの外観
MAXIMA MTX5L-BS
 この値段ですから予想通り中国製でした。

 あまり考えないで買ったのですが、ジェル(GEL)バッテリーというやつで、液を入れる手間が省けて便利でした。

 充電済みと書いてありますが、念のために安定化電源につないで充電してみると、

▼充電状態チェック
念のために充電状態確認
 14.4Vかけると、最初は0.5Aくらいの電流が流れましたが、すぐに電流が減るので満充電状態だと思います。ちなみに、この写真の時点では充電電流は0.05A。

▼旧バッテリーの取り外し
バッテリー取り付け部
 座席の下にバッテリーが設置されています。足を置く部分のシートを剥がすと、トルクスのビスが一本あり、このビスを外してカバーを開けるとバッテリーにアクセスできるようになります。

▼新しいバッテリーの取り付け
交換完了
 バッテリー交換時のお約束。「マイナスは最初に外して、最後に接続」を忘れないように。

 当たり前ですが、これでセルも快調に動くようになりました。

▼元のバッテリー
元のバッテリー
 これは台湾製でした。

 多少でも容量が残っていれば何か使い道があるので、試しに充電してみましたが、全く容量なしの状態。ダメだ、こりゃ。

 あと、今気付いたのですが、これ容量が4Ahなんですね。型番から5Ahだと思っていたのですが。
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

バイクのバッテリーって量が出ないためか意外と高いんですよね。
10年ほど前にバッテリーの上がった400㏄のバイクを5万円で譲ってもらい、バッテリーを買いに行ったら1万円近くしたような記憶があります。
こちらは日本製でしたが・・・・

No title

こんばんは。
電圧を掛けて電流を測るという方法があるとは。さすがです。私だったら精度の良く分からないテスターで電圧を測って終わりだと思います。
kenwoodってこういう製品も作っているんですね。これは何をするための機器なんですか?(無知すぎてすいません。)

オールトの雲さん、おはようございます

そうなんですよね、互換性のある物が無かったので買いませんでしたが、近所のオートバックスにあったバイク用のバッテリーは7000円くらいでした。
アマゾン様様です。

oink!さん、おはようございます

私も最初は電圧計りました。確か13.5Vくらいだったような、

このケンウッドの製品は、PW18-1Tという3出力の直流安定化電源で、CVCCで正確な出力が出せるので便利です。ちなみに新品は高くて手が出ないのでヤフオクで落としました。

ケンウッドの電源は現在ではテクシオ(TEXIO)というブランドに変わっていますが、使い易くてかっこいいので人気があると思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード