google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

金環日食に備え太陽黒点を撮影してみた

 金環日食の日が近づいてきて、私が巡回しているブロガーさんも太陽観察の準備をされている方が増えてきました。ということで、私も準備開始。

 うちの機材で太陽を撮影するなら、ラプトル50でこんな具合にやれば一番いい結果が得られます。まあこうやってもたいした解像度は出ないのですが、ちょっと大げさです。
 ならば、解像度は落ちるけどお手軽に望遠ズームでやったらどうなるか、

▼5月12日の太陽黒点
2012年5月12日の太陽黒点
 EOS-KDX2、EF70-200mm F4L IS, 200mm, F11, 1/4000s, ISO100, 遮光フィルム使用
 太陽の北が上になるように回転させ、ピクセル当倍にトリミング後、Web用にリサイズしています。

 ファインダーを覗くのは怖いので、液晶のライブビューでフレーミングしています。撮った写真では白斑まで確認できるので、何とか記録は残すことができそうです。またこのシャッター速度なら手持ちで充分いけそうです。

 中央やや右上の黒点は巨大黒点として話題になっている1476黒点。北半球の左端に1479黒点が確認できます。

 宇宙天気ニュース5月12日の記事に同じ日の精密な写真があります。

▼レンズとカメラ
EF70-200 F4Lに太陽フィルタ
 ものすごいやっつけ仕事です。フィルタに使ったのはレスキューシートとかサバイバルシートを呼ばれている蒸着シートで、これを二枚重ねしています。

 ちなみに、宇宙天気ニュースはここ三年くらい毎日見ていて、去年くらいから黒点が増えてきたので、何とか自分の目だけで黒点が見えないかと思っているのですがいまだに確認できてません。目で見える黒点を眼視黒点というのだそうで、今回の黒点はかなり大きかったので見えるかと思ったのですが、自分の視力が落ちてきているのを実感しました。

 眼視黒点を確認するための道具。

▼溶接ガラス
溶接メガネ用ガラス
 去年の2月頃にも大きな黒点が発生していて、その時に何とか眼視黒点が確認できないかと思って近所のホームセンター買ったものです。でも、その直後にあの大地震が発生。黒点観察とかやっている状況ではなくなってしまいました。

▼太陽日食メガネ
黒点観察用ウチワ
 これ、JAXAの調布航空宇宙センターの公開日に買った物で400円でした。

 ということで準備は出来ているのですが、問題は当日の天候、それと会社の半休を取れるかだな・・・
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【金環日食に備え太陽黒点を撮影してみた】

 金環日食の日が近づいてきて、私が巡回しているブロガーさんも太陽観察の準備をされている方が増えてきました。ということで、私も準備開始。 うちの機材で太陽を撮影するなら、ラプトル50でこんな具合にやれば一番いい結果が得られます。まあこうやってもたいした解像...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 太陽黒点撮影

非公開コメントをいただきました
> 太陽黒点撮影についてアドバイスをお願い致します。
以下、撮影条件が書いてありましたが、非公開コメントにされているのであえてカットします。

で、アドバイスですが、撮影条件に特に問題は無いように思います。望遠ズームだと天体望遠鏡に比べて解像度やコントラストにハンディがありますけどね。

で、一番の問題は被写体の方で、このところ太陽面に目立った黒点が無いので、そのせいではないでしょうか。違うかな。

以下のサイトで太陽面の状態を確認して、条件の良い日にチャレンジしてはいかがでしょう。
http://swnews.jp/

太陽黒点撮影

お忙しいところ、アドバイスありがとうございました。条件の良いを選んでチャレンジしたいと思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード