google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

Arduinoでaitendoの極小キャラクタ液晶を使ってみた

 LEDストロボ用にAitendoの超小型キャラクタ液晶を動かしてみました。このネタは応用範囲が広いと思うのでこの部分だけ独立した記事にしておきます。

 ちなみにこの小さな液晶はWeb巡回先の方々も記事にしていて、いつかはいじってみたいと思ってました。
 たとえば一年位前に見たAir Variableさんのブログの、極小液晶(16x2)を動作させてみたとかは、自由自在にいじっているので、少しでもいいからこんなレベルに近付きたいと思ってました。まだまだ先は長そうなんですけどね。

▼aitedoの極小キャラクタ液晶、値段は350円
超小型キャラクタ液晶
 接続は1mmピッチのフラットケーブルなので接続が厄介。ということでフラットケーブルは取り外して必要なピンだけAWG30くらいのワイヤで引出すことに。

▼ワイヤで必要なピンだけ引き出す
極小液晶からワイヤで配線
 カラフルなワイヤはSCSIケーブルをばらして調達してます。あはは、どんなに貧乏なんだw

 この液晶はaitendoのWebに示されている改造を行うと5V単一電源駆動が可能とのこと。単一電源駆動ってどういう意味かと思ったら、バックライトの電源も5Vラインから同時供給出来るってことでした。そういうのは単一電源駆動とは言わないような気がするけど、意味は合ってるからいいか。

 で、指定通りジャンパーを二ケ所切断し2.4Ωの抵抗を二個追加。確かにバックライトが明るく光るけど消費電流がなんと60mA。これ、大食いすぎて単四電池二本からDDコンで昇圧した電源を使う今回のLEDストロボには使えないと判断。元に戻しました。

 で、バックライトは外部抵抗で点灯させることにして、必要最小限のワイヤ引出で済むように配線しました。

▼引き出しの回路図
aitendoの極小液晶の接続回路図
 右の上下のゴミは取り忘れちゃったものなので気にしないで。

 液晶のコントラスト調整のVoは得意技のダイオードで作って配線本数を節約。バックライトの電流制限抵抗は100Ω。この値だと暗くなった時だけバックライトが点灯しているのが判る程度の明るさになります。でもこれくらいでいいんだよなー。ちなみに全体の消費電流は約10mA。

▼引出部の拡大
はんだ付け部拡大
 1mmピッチのはんだ付けなんて楽勝。いや、白状すると実は実体顕微鏡という反則技を使ってます。顕微鏡使ったにしては雑な仕上がりという突っ込みは無しでw

 はんだ付けする時に基板のパッドが剥がれると場合によっては修理不能になるので無理な力をかけるのは厳禁です。コントラスト調整のダイオードとバックライトの抵抗は空中配線。

 この状態でArduinoの液晶シールドに該当する線をパラに接続して動作確認。Arduinoから液晶へはデーターを送りっぱなしでハンドシェイクとかやってないのでパラに接続しても問題無いはず。

▼同時表示成功
液晶シールドとパラ動作
 手前は秋月の超小型液晶です。つーことは、超小型 > 極小ということになりますがこの日本語正しいか?

▼表示の拡大
aitendoの極小キャラクタ液晶
 線が細いシャープなフォントでいい感じ。なによりこの小ささがイイ。外字(この写真では↑)もきちんと表示出来てます。配線が面倒ですが、350円でこのクォリティはすごいお買い得だと思います。

▼試しに製作中のLEDストロボのケースに入れて見た
最終的にはこんな、
 おー、いいじゃんいいじゃん。こういうの見ると製作意欲がモリモリ。

▼バックライト
表示例
 暗くして写真に撮ると結構シャープです。

 これでI2Cインターフェイスだったらもっといいのだけど、aitendoさん何とかしてくんないかな。
関連記事

tag : インターフェイス 配線

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ダイオードについて

コントラスト調整に使われているダイオードの型番を教えてください。

re:ダイオードについて

059yさん、おはようございます。

シリコンなら何でも良くて、パーツ箱に入っていた物を使ったので自分でも型番わかんないです。

という回答では困るでしょうから、秋月で新品を買うとすると、小信号のスイッチングダイオードから選ぶことになり、
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03015/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06191/
こんなのが安いし、他のことにも使えるのでまとめ買いしておくと良いと思います。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード