google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

Arduinoで作るストロボスコープ 組み立て開始

 このあいだから取り組んでいるストロボスコープの製作。ソフトは出来たので組み立てを始めたのですが、選んだケースが小さくて難航してます。

とりあえずケース側の部品の取り付けまで出来たので現状を報告。

▼表側から
表側から
 いっぱい配線が出てます。これを全部マイコンにつながないといけない。

▼裏側
スイッチ類の配線完了
 この写真の左側には電池。右側にはマイコンの基板が重なる予定です。

 プラケースの奥の方にはんだ付けする時は、気をつけていても半田ごてが変な所に触ってあちゃーー、となります。そこでケースのエッジにマスキングテープ貼って作業してます。

▼先端付近
先端付近
 左はaitendの極小キャラクタ液晶、右はパワーLEDのドライブ回路。ホットメルトで固定しました。

▼液晶付近
液晶付近
 配線の保護にホットメルトをペタペタ。ホットメルトは便利です。

▼電源とモードスイッチ付近
モードスイッチあたり

▼同じ場所を違う角度で
配線

 基板との接続コネクタ付近には空間を確保したので何とか接続できると思うのですが、はたしてどうなるやら。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード