google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

emerge+ さんのArduino用アクリルケース

 先週MFT2012に行った時に買ったArduino用のアクリルケースを組み立ててみました。

▼荷姿
emerge+ の Arduino用アクリルケース
 色がいろいろありますが、買ったのはグリーンエッジで値段は800円。正式な名前は ProjectBox for Arduinoで、詳しくはemargen+さんのこの商品紹介のページ参照下さい。直売だけでなく、アマゾンやスイッチサイエンスなどでも販売されています。

 組み立ては添付の説明書の通りにやれば簡単。ただ、透明のアクリルナットを毛足の長いカーペットの上に落としてしまって、探すのに往生しました・・

▼完成
完成
 これなら他の物に触ってショートさせてしまう恐れも無くなっていい感じです。中の基板はArduino UNO R3です。

 ちなみに、MFT2012の会場でこれを探す時に、レーザーカットで作った物をいろいろ展示されていた方に、「Arduino用のアクリルケースはないですか?」と尋ねたら、「あーそれならあの島の向こう側、こっちですよ、」と即座に指差して場所を教えてもらいました。たったこれだけの質問で判っちゃうんだから、このケースかなり有名です。
 まあこんな質問して即座に意味を正確に理解してもらえるのはこの会場だけでしょう。

▼トッププレートが簡単に外せます
上面板を外して内部にアクセス
 こうすると、リセットスイッチとかISPコネクタに簡単にアクセス出切るようになります。シールドもこの状態で使うことになります。

 ちなみに以前のバージョンはアクリル板を井の字にはめ込んで組み立てるタイプで、アクリル板にはUNO R2のパターンがレーザーで書いてあったりしてました。Air variableさんのこのページで知って以来ずっと欲しかったのですが、買いそびれてました。
 私が買いそびれている間にUNO R3が出てきてリセットスイッチの位置とかが変わっちゃったので、構造を変えてネジ締めタイプを追加したのだそうです。

 ところで、注文中のオシロの修理用部品がまだ届きません。国際郵便の追跡かけると、「アテネの国際交換局から発送」の状態から一週間全く動いてないです。
 あと、Raspberry PiもRSからYour Order has been Dispatched のメールが12/1に来たのですが、まだ届いてません。ちなみにオーダーNo.は 1010166xxx。

 これ両方同時に届くとえらく忙しくなって困るんだけど、なんだかそうなっちゃいそうな予感。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード