google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

Raspberry Pi を使える状態に組み上げ

 昨年身内に不幸があったので、恒例でもないですが「新年あけおめの記事」は省略しました。

 ということで今年最初の記事、今回はRaspberry Pi の立ち上げです。ラズパイの設定方法については沢山の方が記事にされているので詳細はばっさり省略。ハードの構成方法の一つの例として紹介したいと思います。

▼Raspberry Piで作ったマシン
Raspberry Pi組み立て完了
 余っていた液晶(1024x768)を活用してPC風に作ってみました。ラズパイは配線があっちこっちに出てわずらわしいのでこれらを整理。ネットワークケーブルも邪魔なので無線LANにしました。

▼X Window
desktop でブラウザ表示
 とりあえずブラウザも動いて自分のWebが見れるようになりました。でも、もっさりとしか動かないし何だか色が変で16色モードになっている感じ。VNCでWindowsマシンから入るとちゃんとした色で表示されるのでこの液晶が壊れているのかも。何しろ15年くらい前の物です。

▼裏側はとんでもないことになってますw
裏側は凄いことに
 ラズパイ本体と外部電源のUSBハブなどを梱包用の透明テープで止めただけ。これで、ともかく外部に出る線は右側の白い電源コード一本だけになりました。

▼中心部
透明な梱包用テープで貼っただけ
 ラズパイの下に縦に黒、白、灰色の順に並んでいる物は、HDMI/DVI変換アダプタ、DVI/FDI変換アダプタ、デスプレイのFDIコネクタ。FDIって昔の富士通のPCなどで使われていたディスプレイ用のコネクタです。古いものを使おうとすると大変ですが、まあ捨てないで取っておいて良かったです。

 左下はBUFFALOの外部電源タイプの4ポートUSBハブ。ここに無線LANのドングルと、キーボード、マウス、ラズパイの電源用のマイクロUSBケーブルを接続してます。USBハブの電源コードが別になると邪魔なので、電源の三叉ソケットみたいなので一本にまとめています。

 ということで普通のPCみたいなテイストに仕上げてみました。最終的にはラズパイにはネットワークだけ繫いでSSHやVNCで操作することになると思いますが、最初のうちは直接操作出来た方が便利だろうということで、こんな形にしてみました。
関連記事

tag : ラズパイ 組み立て ハード

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード