google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

マンションリフォーム日記-2、「予定日までに完成しそうに無い」

 いろいろ忙しくて記事の更新が出来てませんが、自宅のリフォームがちょっとヤバイ状況になってきました。

 3月23日午後が引き渡しで、3月25日に元の家に引越し予定なのですが、まだ工事が全然終わってません。南側の二部屋の工事はほぼ完成してます。でも、北側の二室は床と壁の構造まで出来てますが、このあとフローリング張りとクロス貼りが残ってます。
 トイレもまだ。玄関のタイル張りも残ってます。他にキッチンまわりの細かいとこが図面通りに出来てないのも指摘しているのに一週間以上進展が無いです。

 工事をスムーズに進めるために仮住まいに移転しているというのに、引越し後にも工事をやるつもりかい? それって重大な契約違反だと思うんだけど。

 担当の営業も契約までは調子が良かったけど、その後はさっぱり(2回くらいしか)姿を表さない。カーテンレールどうするかを電話で相談したら、翌日玄関に付箋が一つ貼ってあるカタログが置いてあったといういいかげんさ。

 残りはあと1.5日。建築業てのはこういうのが当たり前なんでしょうか? 

 長らく電子機器の業界に係わってきた人間にとっては違和感ありまくりです。
関連記事

tag : 多摩地区 マンション リフォーム 工事 遅れ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

問題提起

 ラジオペンチさん、いつもブログを楽しく拝見しています。
さて、リフォームの件。進捗が思わしく無いようですね。20年近く前に、リフォームを経験しました。その時の事を少し。
①定期的に打ち合わせを行う。
 私の場合には、毎週土曜日のAM10時ごろから行いました。
②打ち合わせ時には、打ち合わせ用の資料を準備する。
 毎回、問題点、疑問点、要望事項について書面で提起して
 一つ一つ解決(当方の希望通りになるとは限らないが)して
 行きました。
③現場での担当者と直接、世間話を交えて、業者間の関係を探る。
 この手の仕事は、リフォーム受注業者は、窓口で、実作業は、数社に及ぶ事が当たり前。実作業者との直接交渉は、ご法度ですが、良い経験になる。
④妥協しない。
 発注時に、要求していた事が実現されるまで、妥協しない。担当営業が交渉の対象として不適格なら、上司を呼び出して交渉する。

あきらめない事です。
(・v・)/

Re:問題提起

knightさん今晩は、サジェスチョンありがとうございます。

そうですね、打ち合わせの前に要点書いたメモを作ったり、複雑な内容の場合は事前にFAX送ってたりしてます。結局はコミュニケーションが大事ですね。

とりあえず工事の工程は何とかリカバリできているので、来週末くらいには元の生活に戻れそうです。
早く戻って電子工作やりたいです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード