google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

USB充電容量チェッカーを自作できないか検討

 だいぶ落ち着いてきたのでそろそろ電子工作を再開したいと思ってます。冬眠期間中にいろいろ作ってみたい物を考えていたのですが、その中の一つがビットトレードワンのUSB充電容量チェッカー

 同じ物をパーツを集めて作るのは結構面倒くさいです。ならばこのキットを買ってもいいのですが、それも何だかつまらない気がします。どうせやるならアイディアだけ頂いて、Arduinoにキャラクタ液晶を付けて、電圧/電流/積算電流/充電時間/総エネルギー量などを表示するような大富豪タイプを作るのもいいか。と一旦思ったのですが、そこまでしなくてもという気もします。

 で、得意の貧乏工作で作れないかと考えてみると、これって、以前ミニ太陽光発電の充電量測定用に作った万歩計を使った積算電流計と機能はほとんど同じ。もちろん、処理をデジタルでやるかアナログでやるかで回路は全然違います。

▼以前作った積算電流計の回路
積算電流計の回路図
 これ、入力電圧に比例した周期のパルスを発生する回路で、VFコンバーターです。右側に100円ショップの万歩計を繫いで使います。ちなみに、これは積分型のADコンバーターの基本回路とほとんど同じだと思います。

 うーん、処理をアナログでやるのは味があっていいけど、いざ作るとなると部品が多いし調整も面倒です。

 入力のオペアンプは省略できないですが、その後の処理をマイコンでやればもっと簡単に出来そうな気がするので、その方向で検討中です。マイコンと言ってもArduinoしか使うスキルは無いのですが、どういうスケッチにすればいいか、考え始めました。タイマー割込みを同時に二つ使うと美しいコードになりそうなのですが、やり方が判らないです。さて、どうするか、
関連記事

tag : Arduino

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード