google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

今夜の月で望遠レンズを比べてみた

帰り道、見上げてみれば月が手頃な欠け具合。

一息ついてから最近買ったデジ一のレンズ(EF 70-200 F4L IS)の実力を
入門用の天体望遠鏡(ラプトル50)と比較してみました。

▼デジ一用に新しく買ったレンズ
EF 70-200 F4L IS
EOS Kiss X2, EF 70-200 F4L IS, テレ端 f4 SS1/80 ISO100 WB AUTO、トリミング

▼ラプトル50でデジスコ
ラプトル50+GX100デジスコ
ラプトル50+25mm広視野接眼+RICHO GX100、PCで上下左右反転、トリミング
GX100撮影条件:焦点距離15.3mm (実質約1000mm) f6.5 SS1/20 ISO100 WB DayLight


この写真では判りにくいかも知れませんが、勝負はラプトルの圧勝でした。
デジ一のレンズの方が口径が大きいし、蛍石を使っているので結構いけるのでは、と思いました
が・・

そもそも焦点距離がかなり違うので比べるのもナンセンスでした。
また、カメラのレンズ、しかもズームレンズを天体望遠鏡と比較するのでは最初から
勝負はついています。しかし、こうやって撮り比べてみるとEF 70-200 F4Lも結構健闘している
ように思いました。
あとどちらの写真も、もっとSSを上げていれば、空気のゆらぎの影響が減って解像度が上がっ
ていたかも知れません。

ちなみに、比較に使ったラプトル50は口径50mm焦点距離600mmのアクロマート、対物レンズの
1面のみのマゼンダコートいう安物です。見え味には定評がある物ですが、値段で10倍以上する
レンズを負かしてしまうのは大したものです。

あと、もう一本持っている銀塩時代に使っていた 望遠ズームのEF75-300 1:4.5-5.6Ⅱも同じ
テストを行いました。
こっちはボロボロの結果で、とてもここに写真を掲載する気になれないほど、ひどいものでした。
300mmの焦点距離が魅力だったのですが・・・
関連記事

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード