google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

全自動洗濯機の分解清掃 2/3

洗濯機の分解の続きです。 前回の記事(1/3)はこちら

前回のパルセータ外しに続き、洗濯槽の抜き取りまで行います。

まずフランジナットを外します。
写真は、パルセータを外したあとの状態で、スプラインになっているパルセータシャフトとその根元に差し込んであるワッシャです。で、その下にある変な切り欠けがある6角ナットが第一関門のフランジナットです。
パルセータシャフト、ワッシャ

実は以前ここまでやって、どうしてもこのナットが回せなかったので、一旦断念しました。今回は専用工具(フランジナット回し)を使い再チャレンジです。

ちなみに、松下と日立以外のメーカーの洗濯機では、この部分はM10のボルト4本で接続されているらしいので、ソケットレンチで簡単に分解できるようです。

フランジナット回しは、家電量販店で、洗濯機(松下のNA-F55Y5)のフランジナット回しという内容で取り寄せてもらい、1週間くらいで入手できました。値段は1000円ちょっとで、現物の入っていた袋には品番:HW-25、品名:フランジナットマワシ と書かれていましたので、こういう内容で取り寄せを依頼した方が確実かもしれません。
フランジナット外し

フランジナット回しをセットしたのがこの↑写真。
アームをハンマーで叩くと、少しずとネジが緩み、めでたくナットを外すことができました。これで第一関門突破。あ、このネジも右ネジです

それにしてもこのフランジナット回しという工具。厚さ5mmくらいの鉄板でできているゴツイものですが、プレスで抜いて、曲げて、溶接、表面処理までやってあって1000円ちょっとの安さなのには驚きます。(下請けで泣いている人とかがいなければいいのですが、)

次の関門は、洗濯槽の抜き取りです。

ネットで調べるとこの作業には二つの方法があって、

第一は、ギアプラー使う。
第二は、インパクトレンチを使う、のだそうです。
第二は、木工用のF型クランプを使う、のだそうです。

木工用のF型クランプは安いし、持っているとなにかと便利なので二本買っておいたのですが、これがとんでもない粗悪品。そこらへんの物をクランプして強くネジを締めてみるアルミ製のアームの根元の穴から亀裂発生です。一本500円くらいの安物の工具に期待した私がバカ、というか、そういうダメな工具を見抜けなかった自分に反省です。

というわけで、選択肢はギアプラーを使うしか無くなって、追い詰められた訳ですが、
(緑色部誤記訂正します 11/25) 


このサイズの、ギアプラーは4000円以上するし、だいたい今後そんな大きなプラーを使うことはありえません。また、インパクトレンチはもちろん持ってないし、対辺長38mmのソケットが必要らしいのでこれも却下。

ということで、手持ちの工具で挑戦することにしました。まずは、ハンマーを使って固着を外そうとしましたが、ムリです。浸透性潤滑剤(CRC5-56)を使ってもダメ。
そこで、以下の写真の方法で挑戦しました。
テコの原理で洗濯槽を引き抜く

つまり、1.2mmくらいの針金とウオーターポンププライヤーを使って、テコの原理で抜き取りを試みた訳です。最初は針金を2重でやってみると、針金がブチ切れ。そこで3重にして、針金が切れにくいようにプライヤーの歯にテープを巻いて挑戦中の図が上の写真です。

思いっきりプライヤーを握るとグっと手応えがあって、洗濯槽が抜けてきました。プライヤーのストロークの先まで行ったら、センターシャフトに取り付けておいたM8のボルトをせり上げて再度抜き取り、てなことを繰り返して、めでたく洗濯槽の抜き取りに成功しました。

テコの原理を有効に使うためにはプライヤーの口のできるだけ根元に針金をかけた方が有利になります。そういう目で上の写真を見直すと、針金の位置は先によっていて、あまり良くない位置です。ま、これでも洗濯槽が抜けたので結果オーライです。

なお、洗濯機の上部カバーや、洗濯槽の上に付いている部品は事前に取り外しておく必要がありますが、ある程度、作業のメドがついてから、つまり、洗濯槽の抜き取りが出来そうになってからやった方が、ムダな作業をしなくてすみます。といっても、私はムダな作業を繰り返しましたが、

次回は取り外した洗濯槽の清掃です。

続きは、全自動洗濯機の分解清掃3/3
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フランジナット回し

とても参考になりました。
わかめみたいな、黒カビが浮いてきて、槽洗浄してもしても・・・

やっとの思いで洗濯機の上部をばらして、配線をばらして
出てきたのが、フランジナット44mm ぉ・・・

モンキーレンチでは滑るばっかりで、困り果ててしまい、たどり着きました。
とりあえず、明日にでも家電量販店か、日立にいって、ナット回しを
取り寄せてみたいと思います。

ちなみに正ネジですよね^^; 逆ネジかなぁ・・・^^;?

re:フランジナット回し

恩智の畳屋さん、おはようございます。

参考になったら幸いです。この記事の洗濯機はナショナル製なので、日立ではフランジナット回しという名前では呼ばれていない可能性があります。でもうまく手に入るといいですね。

なおこのナットは普通に右ネジでした。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード