google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

30W太陽電池をベランダに取り付け、完了

 グリッドタイ・インバーター(GTI)の回路の検討はほぼ終わっており、あとは実際に組んで動作を確かめる段階になってます。

 でもその前に太陽電池パネルを取り付けです。容量は30W、サイズは450×550mm。

▼取り付け完了
30W太陽電池パネルをベランダに取り付け

 ベランダの手摺にアルミのLアングルで作った金具で固定しました。パネルの右側手前はアングルを斜めに使って補強しています。この場所は何しろ風が強いです。強風で振動したりするといやなので,できるだけがっちりと固定しました。

 もう少しパネルの角度を立てた方が発電効率が良くなるのですが、風の影響を出来るだけ減らすために角度は抑え目にしています。

 配線は壁のコーナーに沿わせて引き落としています。そのままだと線がぶらぶらして収まりが悪いので、所々でエアコンの配管用パテで固定しています。写真の下の方にちょっと写っているのがそれです。この手は穴あけなど不要、遠くから見るとちゃんと固定してあるように見えるのでお勧めです。

 それと、この真下にエアコンの室外機がある、というかこの場所は室外機置き場なわけですが、太陽電池パネルが日除けになるので省エネ効果がありそうです。これだったらもう一枚同じパネルを右側に増設してもいいかもしれません。

 ということで太陽電池の準備は出来たので、いよいよGTIの製作です。でも足らない部品がいろいろあるので完成させるにはかなり時間がかかりそうです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
アルミのアングルがイイですね。斜めの補強がかっこいいです。
同じパネルを並べて35Vから昇圧したほうが効率も良さそうですがとうなんでしょう?

oink!さん、今晩は

斜めの補強アングルの部分は一番苦労したとこです。そういうとこ褒めてもらうとうれしーーです。(~o~)

電圧はどうなんでしょうね、配線抵抗の点では間違いなく有利になります。それに半導体の損失も減るはずですが、私がやろうとしている30Wクラスだとほとんどメリットは無いように思います。

現在簡易GTIの形が見え始めてますが、そこにはoink!さんの作品を見た影響が出てます。(*^_^*)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード