google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

グリッドタイインバーターの製作、試運転の成績

 久しぶりに製作中のグリッドタイインバーターの話題です。

 なお、グリッドタイインバーターの話題はこちらのカテゴリにまとめています。

▼自作中のグリッドタイインバーター
自作グリッドタイインバーター

 MPPT機能を入れても最大送電量が増えないのでずっと様子を見ていました。昨日と今日は一日中晴れの日の休日ということで、存分に状態の確認を行うことが出来ました。

 で、結論はMPPTはステップが粗いもののちゃんと動作していました。じゃ何で発電量が減ったかというと、冬至に近いので日照時間が短くなり、さらに太陽高度も下がってきて発電量が低下しているのが原因のようです。

 毎日の送電量はCPU内のEEPROMに記録してあるのでシリアルで読み出してみました。

▼Tera Termで読み出し
EEPROMから読み出し

 これをEXCELでグラフにすると、

▼送電量推移
送電量の推移
 だんだんMax値が下がっています。送電量がゼロになる日は無いようで、雨の日でも10Whくらいは送電できています。なお、送電量はパネルの出力電力を測定し、変換効率75%の決め打ちで計算により求めています。また、ソーラーパネルは30Wの物です。

 ちなみにこの期間の平均値は68Whなので、1ケ月あたり約2kWhということになりそうです。春になって日照時間が増えれば、悪くてもこの5割増しくらいにはなると期待しているのですが、はたしてどうなるか。

 せっかく毎日の送電量のデーターがあるので、アメダスの日照時間との相関を見てみました。

▼アメダス日照時間との関係
アメダス日照時間との相関
 アメダスのデーターは、うちに一番近い府中のデータです。

 相関があって当たり前の話ではありますが、相関係数0.963とか出ると何だか気分がいいです。近似直線の式によると日照時間ゼロの場合の送電量は平均で約15Wとなっています。

 ということで、回路としてはちゃんと動作しているみたいです。さて、これをいつどうやってブレッドボードから本基板に引越しさせるかが問題です。
関連記事

tag : GTI 自作 発電量 送電量 MPPT

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

このグリッドタイインバータの自作は、あこがれですね。
いずれは、私も、これをやりたい。
大いに参考にさせて頂きます。
今は、ラジオペンチさんの3年ほど前の記事を参考に、少しずつ準備とテストをやっています。

SGさん、今晩は

いやー、あこがれなんて言われたら照れくさいです。

Arduino使うといろんなことが出来て楽しいです。ぜひ何か作ってご披露下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード