google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

グリッドタイインバーターの製作、冬至の頃の発電量

 今日は冬至。この頃は日照時間が短かく太陽の高度も低いので、太陽光発電には厳しい時期です。でも冬至を過ぎればどんどん条件は良くなっていくので、ひとつ節目を越えたことになります。

 で、以前発電量の時間変化をグラフにしましたがその時は半日分しかデーターが無かったのが残念でした。ということで、冬至の一週間前の12月15日に丸一日分の発電状態をモニタしたのでその結果をご披露します。

▼パネル発生電力
Power
 以前の記事でAC側への送電電力と書きましたが、あれは間違いで正しくはパネル発電電力でした。

 左右対称のカーブになると思っていたら、実際は午前はだらだら上がり、午後は急激に下がるカーブになっています。パネルが南西に向いているせいなんでしょうね。
 9時過ぎにすぱっとパワーが上がっているのはベランダに日が当り始めるため。マンションの中間階のベランダなのでこれはどうしようもありません。

▼パネル電圧
Voltage

▼パネル電流
電流

▼MPPT制御量
MPPT

▼発電量 vs MPPT
Power vs mppt

 こうして記録を取っておけば、夏至の頃に測定したデーターと比較できます。これ、今から楽しみです。

 ところで10月から試運転中のグリッドタイインバータですが、とうとう累積発電電力が5kWhを超えました。

▼累積発電量
累積発電量
 今日は晴天だったので102.27Wh発電、累積では5201.6Wh。この調子なら30Wパネルの場合の年間発電量の目安とされる30kWhはいけそうな感触です。(^.^)
関連記事

tag : 自作 GTI 発電量 時間変化

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード