google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

黒川谷ツ公園

先週土曜日(1月30日)の午後、「黒川谷ツ公園」に行ってきました。

この公園については、向陽台に住む私には全く情報が無くて、名前は聞いたことがあるのですが、どこにあるんだろう?と思っていました。

ところが、最近のくろかわポタリング研究所さんのこの記事に情報が書いてあったので、疑問解決。さっそく公開日の土曜日に行ってみました。

現地紹介の前に、公園のHPはこちら

はるひ野駅の裏側の改札口の先、管理センター横の入り口から入りました。案内看板など無いようなので、まず右側の坂を下ってみます。下まで行くとこの先には入ってはいけない雰囲気、元の場所に戻ります。

管理センター裏に登り坂の道があるので登ってみます。ちょっとした登山道みたいになっていて、いい雰囲気の場所が続きます。登りきって下りになり、そのまま道なりに進みます。

しかし公開日だというのに、ここまで来てもまだ誰にも会いません。少し不安になりながら進むと下り坂になり、開けた場所に出ると、

▼木道がありました
黒川谷ツ公園、木道
このあたりで初めて人に会いました。

ボランティアで公園の手入れをしている方たちでした。詳しくはこちらアメリカザリガニの捕獲もやっていて、

▼見せてもらったアメリカザリガニ
黒川谷ツ公園で捕獲されたアメリカザリガニ
え、こんな小さいのも、と思いましたが、元の環境を守るためには必要な作業のようです。

水の流れが好きな好きな私としては、上流に向かいます。

▼黒川谷ツ公園の源流
黒川谷ツ公園の源流
京王線の盛り土にぶつかるあたりが源流でした。鉄分が沈殿して赤くなっていますが、このあたりの湧き水はみんなこうです。

ここの京王線が開通したのは1970年代。それ以前は多摩丘陵から湧き出る水を集めた谷戸として、稲作が行われていたのでしょう。

それにしても、気持ちのいい場所です。
▼京王線の電車と公園
黒川谷ツ公園と京王線

暖かい日差しを堪能したあと、帰路に。
最後に、鶴川街道の先のこの谷の水が三沢川に注ぐ位置を確認。

▼黒川谷ツの沢からの水、三沢川に注ぐ
黒川谷ツ公園からの流れが三沢川に注ぐ
写真の左側のトンネル水路が黒川谷ツ公園からの流れのようです。この写真では見難いですが、フェンスの向こうの赤い屋根がガストです。
関連記事

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード