google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

トラ技ARMライタで作るUSB UART変換アダプタを作ってみた

 今月号(2014年3月)のトラ技の付録にARMライタ基板が付いています。とりあえずARMを使う予定は無いのですが、ファームを書き換えるとUSB シリアル変換アダプタになるということなので早速作ってみました。

 使える状態にするためのコネクタなどの部品はマルツでキットとして売っています。でも買うのも面倒なので手持ち部品だけでやってみます。

 基板はミニUSBコネクタを付けるようになっていますが、持っていないので、

▼USBケーブルを直付け
USBケーブルを直付け
 ケーブルのシールドとドレイン線をmini USBのシェルの穴にはんだ付けしてケーブルの根元を補強。

▼完成
スイッチを取り付け
 手持ちの2.54mmピッチのタクトスイッチは基板の穴と位置が合わないので足を曲げて強引にはんだ付け。おい!

 周囲のコネクタは使い道に合わせてその時に考えることにします。全ピンにピンヘッダを取り付けると、場合によってはすごく使いにくくなると思います。

 ファームをLPC11U35_USBCDC.binに入れ替えるとデバイスマネージャーで未知のUSBデバイスとして認識されるようになります。

 次にドライバのインストールですが、ここで躓きました。ドライバの入っているフォルダーを指定してインストールしようとすると、「このデバイスに使えるドライバはありませんでした」というようなメッセージが出てインストール不能。

 あれこれ調べてみたら、デバイスマネージャーから見たハードウェアのPIDとドライバのinfファイルに書いてあるPIDとが一致していません。PIDはプロダクトIDだったと思いますが具体的には以下の状態です。

デバイスマネージャーのプロパティの詳細から見たハードウエアID
 USB\VID_1FC9&PID_0011&REV_0100

ドライバのinfファイルは以下のようになっています。
なお、以下は一部の抜粋。また、PCはwin7の64ビットなのでファイルはlpc11Uxx-vcom_win7_64bit.infです。

[DeviceList]
%DESCRIPTION%=LPC11UxxUSB, USB\VID_1FC9&PID_000B

[DeviceList.ntamd64]
%DESCRIPTION%=LPC11UxxUSB, USB\VID_1FC9&PID_000B

これじゃWindowsはインストールを拒否するでしょう。000Bは10進では11なので基数の定義が違うのかなと思いながら、ドライバのファイルを以下のように修正。

[DeviceList]
%DESCRIPTION%=LPC11UxxUSB, USB\VID_1FC9&PID_0011

[DeviceList.ntamd64]
%DESCRIPTION%=LPC11UxxUSB, USB\VID_1FC9&PID_0011

これであっさりドライバのインストール成功です。なんだなんだ。

早速Tera Termでシリアルのデーターを読んでみました。

▼シリアル受信成功
TeraTermで使えた

 COM7で認識されています。データは現在製作中の気圧高度計がたれ流しているもの。

 やれやれ、これで手持ちのUSB UARTのアダプタが一つ増えました。USB/シリアルの変換アダプタは余分に持っているといつか幸せになれるはずです。今月号のトラ技はいつもより100円高かったのですが、充分元は取れました。

 それにしても、ドライバファイルの内容が間違っているなんて。この解決方法で良かったのか確信はありませんが、同じ問題で困っている人が多そうです。
関連記事

tag : ドライバ 不具合 インストール出来ない

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めまして。
いつも、楽しい記事を読ませて頂いでおります。
表記の件、私も、はまって、断念していたのですが、ブログを参考にして、デバドラをインストール。
XPの32bit版なので、もう一方の方のファイルの内容を書き換えて、うまく行くか、と、思ったところNGで、え〜い、64bit版のinfファイルを同じように書き換えたところ、見事にcom7で、認識してくれました。
あまり、トラ技の2月号、3月号に関する情報が無いので、助かりました。
有難うございます^_^

akioさん、おはようございます

うまくいって良かったですね。

32ビット用のドライバがインストール出来なかった件ですが、
ドライバファイルのWinXP_WIN7_32のフォルダにはusbser.sysのファイルが入ってなかったのが気になっていました。

案外そこらが原因かも知れないですね。

infドライバーの間違い発見 --大拍手


infドライバーの間違い発見 有難うございます。USB-UART変換のドライバー更新がエラーになるので、何日もかかって色々試みた結果、記事に誤りがあるとの結論に達し、本日トラ技編集部に訂正するように手紙を出したところです。(メールを受け付けない様なので)その後ネットで貴記事を発見し、inf TEXTを修正した結果、簡単にドライバーを受け付けてくれ、COMポートとして働くようになりました。雑誌の訂正記事まで待たずに使えるので喜んでいます。 
今から先ず2月号のランプちかちかと 7-Seg LED の表示テストをして、その後環境センサープローブを作る予定です。
(2月号の追加部品セットは購入していません)  

re:infドライバーの間違い発見 --大拍手

シミズ君さん、コメントありがとうございます。拍手コメントの方も見ていますよ。

私も1日くらい悩んで、ネットで情報探したりしていました。USBではVIDとPIDでハードの識別やってるので、内容どうなっているんだろうと調べて誤り?を発見しました。

私も困っていました

私もWinXP32bitマシンで同様のトラブルに見舞われ現在はデバッガとして動作させています。まさかDeviceIDが違っているとは想像もしておりませんでしたので、今後USB-Serialを使用する際はトライしてみるつもりです。たとえ大手の雑誌社の付録であっても動作確認済みではないこともありえると肝に銘じておくことにします。本件の公開ありがとうございました。これで多数の読者が救われることになるでしょうね。

re:私も困っていました

myさんこんにちは。
記事読んでいただいてありがとうございます。

トラ技の記事には間違いが結構あって、翌月に「訂正とおわび」で修正されます。回路図の書き間違いとかの重大な間違いも良くあるので、今回の件も、そんなもの、という感じで受け止めてます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード