google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

LPS331を使った気圧高度計、試作完了

 また気圧計のネタです。

 LPS331APを使った高度計作り、アナログの表示部が出来たので制御部と合体し、機能としては完成しました。

▼ブレッドボードで完成
試作中の気圧高度計

 表示部だけ出して回路を箱に入れ、車に積んで走ってみると、高低差に敏感に反応してなかなか面白いです。

 せっかく動きのある物が出来たので動画で紹介します。

 赤い針1回転で10m、黒い針で500mまで表示可能になっています。


 車に積んだ状態の撮影はやっかいなので、室内で脚立の上下での高度変化など。


 針のバタツキがありますが、1.2mの脚立の高さが何とか検出できています。

 あとは回路を基板に組んで箱に入れれば完成です。完成したらまた記事にしたいと思います。でも、あれこれ改良して動くようにしていく作業は大好きなのですが、動いてしまうとそれで満足してしまって箱に入れて仕上げるのって苦手なんです。
関連記事

tag : アナログ 自作

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして
ラジオペンチさんのまねをして気圧計を作りました
1.5Vx3→regで3.3V→ATMEGA328 3.3V駆動→LPS331直結 32回平均
測定1分周期 秒針1秒=1hPa
13,14pinにswを付けて秒針の位置調整 ただし2hPa単位という仕様です
スケッチはコピペさせていただきました。ありがとうございます。

ATMEGA328は、3.3V16Mではオーバークロックだと後から気がついて
8Mのセラロック買わなきゃだけど通販すると送料が...

blueさん、おはようございます

はじめまして、追試結果連絡ありがとうございます。

そうか、ATmegaを3.3Vで動かせば、レベコンいらなくなりますね。あまりそういうこと考えてませんでした。

この記事の状態のスケッチは移動平均処理を入れたりしていて、以前のものとはかなり変わってます。最終形になったら公開予定です。

No title

結構うまく動作しますね、感心しました。
センサーは差圧方式と思うので光が当たると指示が上がるのなら分かるけど(温度が微小上がるので?)下がっていますね不思議です。
何かに、この計器は使えると思う。
我が家は風の強い日、北側から風が吹き込み襖戸がガタガタ揺れる。多分気圧も上がっているのだろう測ってみたい。

エアコンを使うと温度変化にも感応するかなあ?。

私は時々登山をするけど高度計は持っていません。
魚釣りをしていると、マニアは釣れる日は気圧と関係があると拘る人がいますが・・・

そうでした私は十数年前?、カシオから発売された腕時計型GPSを買って使ってみた。登山に道を間違わないようにルートを液晶に保持するタイプ。非常に使いづらくガッカリしました。
それでも航空機、船舶の飛んでいる位置、速度まで表示されたのに驚いた。
その後カシオは発売を止めたが早く再発売して欲しいものです。

傍目八目さん、今晩は

そうなんですよー、結構感度が高いので気に入ってます。

光に感じるのはセンサーがシリコンのMEMSで作られているので,光電効果のような気がします。

No title

こんにちは。

実物拝見させていただきました。

LCDの表示よりも、アナログで動くのがなんともいい
ものがありますね。

それにすごい感度にもびっくり(感動)です。

ひろ介さん、おはようございます

アナログ表示はわかり易いので、作って良かったです。

たまに変な値が表示されるので原因調べてますが、どうもセンサーが原因のような気がしてきました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード