google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

冷蔵庫の消費電力測定結果

 現在使用中の冷蔵庫(三菱 MR-V45S-H)の消費電力測定結果が二日分揃ったのでご披露します。

 記事のタイトルに消費電力と書いていますが正確には消費電流×100Vの値、つまり皮相電力です。また測定結果にはいろんな誤差を含んでいます。詳しい測定方法についてはこの前の記事をご覧ください。

▼3月27日
冷蔵庫の消費電力3月27日

▼3月28日
冷蔵庫の消費電力3月28日

・データーは2分毎の瞬時値でプロットしています。

・コンプレッサーのON/OFFのデューティーで冷凍能力を調整しているようです。コンプレッサーONの時の消費電力は気温も関係してそうです。

・日によって違いますが、この季節は平均で85Wくらいの電力を消費しているようです。

・17時頃に消費電力が増えているのは、買ってきた食料品を投入しているためか。

・午前3時頃に自動霜取りらしき動作が入っています。使用頻度が少ない時間帯を狙って霜取りやっているのなら、組み込みソフトはなかなか良い仕事をしています。ただ、霜取りに140W/2.5時間もの電力を使うのはいただけません。

 ドアの内側に仕様のラベルが貼ってありました。

▼外観と仕様ラベル
こんな冷蔵庫 仕様ラベル
 1998年の前期製。てことは16年間動き続けていることになります、たいしたもんです。電源周波数が違っても消費電力が変わらないのでインバーター制御なのでしょう。

 新しい冷蔵庫は明日午前中に搬入予定です。たぶん同じように消費電力測定が出来るはずなので、結果がまとまったらご披露します。どれくらいの省エネになっているか楽しみです。

 前の記事も含め、記事を消費電力測定のカテゴリーへ移動しました。
関連記事

tag : 連続測定 ログ 90年代

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

霜取り用のヒーターは大体コンプレッサーと同じ位の出力が一般的です。庫内の温度が上昇する前に霜を取り尚且つ庫内の温度上昇も抑える必要があります。熱交換器の霜取りヒーターから遠い所にセンサーがありそのセンサーが5から8度位でヒーターを切ります。それから数分程度インターバルを置きます。ヒーターに近い所の中の冷媒の圧力とそれ以外の圧力、温度のバランスをとります。それからコンプレッサーを再始動します。霜の量にも寄りますが、15ー20分程度でヒーターは切れる筈なので2.5時間では無いと思います。夜に霜取りをするのは霜取り中は庫内の温度が上がってしまいその間にドアを開けると庫内の温度がさらに上昇して設定温度に戻るまでにさらにエネルギーを消費するからです。霜をどのようにコントロールするかも各社工夫しています。最近はセンサーで人が居ない時に少し庫内の温度を高めにして消費電力を抑えているようです。ドアの開け閉めが頻繁な場合は庫内の温度を低めにして庫内の温度上昇を極力抑えて。。。インバーターの制御、人の動き癖も学習しているようです。御値段の高いモデルは可成り複雑なシーケンスで省エネ対応しています。

No title

今回はインバーターモデルなので力率が良い筈なので皮相電力の測定でもそれ程誤差は出ないと思います。ノンインバーターのコンプレッサーの場合は負荷によって力率が結構変わりるのでVTとCTで電力を見ています。負荷の状況が力率で分かります。あとなぜ霜を定期的に取るかというと霜が冷却エネルギーを吸収して庫内の冷えが悪くなります。野菜や果物からの水分が霜の原因になりますが、その野菜や果物は逆に保湿が必要で野菜室の湿度のコントロール=霜が少なく消費電力の改善になります。ここも各社工夫しています。
ラジオペンチさんの良く使われるEEPROMへの書き込みを使って24時間の電力表示を考えています。スケッチを見させて頂いていますが良く理解出来ていません。分からない時は教えて頂けると幸いです。
因にダイオードで液晶のコントラストの調整は結構使わせて頂いています。

wiwaoさん、今晩は

いろいろ情報ありがとうございます、すごく参考になります。

スケッチは急いで作ったので俺様仕様になっていて判り難いと思います。不明な点はご遠慮なくコメントでお知らせ下さい。

No title

一点大事な事があります。
新しい冷蔵庫の後ろの板金に回路図/配線図が有りますが設置すると見れなくなるので写真を撮っておかれた方が良いと思います。ラジオペンチさんならご覧になれば色々推察することが出来ると思います。出来ればマニュアルを良くご覧下さい。メーカーがして欲しくない事が書いてある筈です。
今のモデルは中の設定でも夏冬を外気センサーで判別していたと思います。弱や強はマイコンの賢い機能が働かなくなります。ユーザーの恣意的な設定を邪魔しないためです。モデルが分からないので断言出来ませんがマニュアルと回路図を見れば大体お察し出来ると思います。

No title

私も家電品に興味がありよくいじっています。
確かに昔の家電品は裏に回路図を書いてあった。しかし最近のものは回路図が書いてありません。これはノウハウの流失、ユーザが手を加えることによる故障発生などを防ぐためと思います。
詳しい回路図を求めても提出してくれないところが大半です。
故障すればメーカ修理に出してくれといいます。
リコールに発生すれば大問題です、善意で決してメーカの悪意ではないと思います。
製品を売っているからで技術を売っているのではないからでしょう。
特許公報などを見るとある程度技術的な内容は推察はつきます。
そのため私は保証期間が過ぎてから自己責任で分解してみたりしています。そして復旧できなくなったこともあります。
メーカは修理でなくアセンブリの交換が多いはずです。

背面の回路図

みなさん、アドバイスありがとうございます。

そうですね、背面に回路のブロック図のようなものが貼ってあったりするので写真撮っておこうと思います。

最近の家電製品は組み込みファームで動いているものばかりですが、こういうブロック図があると、いざという時に役立ちます。

それにコネクタの名称やピン数、配線の色などから何のための部品か推定できる場合が多いので、見ていても楽しいですw

No title

ブロック図はサービスの人に最低限の情報を提供しています。多品種でサービスマニュアルも多岐にわたります。現場で間違いや事故を防止するためのものです。
ラジオペンチさんの推定を楽しみにしています。このブログの好きな所は推定-検証-テストと経験値から納得のアレンジをされる事です。発想も柔軟で感心しきりです。
今はインターネットやマニュアルが手に入りますが昭和の時代の技術者の発想やチャレンジ精神は凄いと思います。今迄接した機械や電機のベテランの方に共通する点でもあります。

wiwaoさん、今晩は

 冷蔵庫は搬入になりましたが、背面にはそれらしき図面などは貼られていなかった感じです。ただ、搬入業者の方の邪魔になってはいけないので、作業を止めてまで確認は行ってません。

 それと、消費電力のログは設置直後から取っていますが、まだ50Wくらい消費していて安定状態ではない感じです。たぶん明日の朝あたりの状態を記事で紹介できるかどうかという感じです。

すみません、気長にお待ち下さい。

No title

旧モデルのログも興味深くです。
新しいモデルの比較も楽しみです。
今はEMI,EMCの関係でメインの基板が金属ハッチの中にあるので図はその裏に張っているのでしょうね。ちょっと残念。
状態が落ち着くには半日は掛かるのでが霜取り等の比較では24時間のログで比較と言う事になるでしょう。学習するタイプのモデルだとドアの開閉時間から霜取りの開始や省エネモードへ移行するタイミングをみるようです。その間しっかりカタログで見て頂く事をおすすめします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード