google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

冷蔵庫(Panasonic NR-F568XG)の消費電力測定結果、続編

 新しい冷蔵庫の3日目までの消費電力のデーターをまとめました。

 こんな冷蔵庫です。

▼商品紹介のページ(クリックでメーカーのサイトへジャンプ)
商品紹介のページ(NR-F568XG)

 以下、1日の消費電力の変化グラフです。縦軸のスケールを書き忘れていますが、ワット(W)です。

▼3月30日
3月30日
 11:00過ぎにPower ON。最初は160Wくらいでしたが冷却が進むにつれて60ワットくらいに下がります。

▼3月31日
3月31日
 かなり落ち着いてきました。18:00頃に冷凍室回転仕切体ヒーターを弱に設定。この日の平均消費電力は51.2W。

▼4月1日
4月1日
 隅々まで冷却が進んだのでしょうか、それとも気温の差? コンプレッサが停止している時間が長くなって平均消費電力は43.9Wまで下がってきました。深夜2時あたりで消費電力が増えているのは霜取り動作と思われます。

 以前使っていた450リットル冷蔵庫は約85Wの消費電力だったので約半分くらいにはなりそうな気配です。容積が23%増えたのにもかかわらず、消費電力が半減するなら悪くはありません。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

チャートを見て多分そんなものでしょう。
我が家では3年くらい前に冷蔵庫を買い替えています。今当時のカタログを調べてラジオペンチさんのものと見比べています。
H社の2011年470リッタの省エネNO1の製品でした。(現在も当時の規格を使っていると書いてあります((JIS C9801-2006年))
それによりますと2010省エネ達成率243%年間諸費電力220KW/年とあります。
ラジオペンチさんと比較してもパナソニックの製品がかなり良さそうです(容量の違いを勘案しても)。我が家のものにも真空断熱材を使っていると書いてありました。
私はあまり考えもせず普通に使っています、この製品を選んだ最大の理由は好奇心の強い私にとって真空チルド室があったからです(他社にはなさそう)。
使ってみた感じは、いまいちです。漬物(ナスなどの一夜ずけなど直ぐ真空置換で浸かるはず??)のとか、氷温での鮮度保持が売り物だったので!。
冷蔵庫に共通することで感じるのは保存するものは、ラップではなく、あのチャックの付いた完全密閉のポリ袋に入れて冷蔵庫に入れるのが一番です。

我が家には大粒の栗が大量に収穫でき、これを甘くする方法に冷蔵庫を用いて(温度、湿度、時間を調節)毎年挑戦するも未だ解明できず(涙)。
それから冷蔵庫にしてもエアコンのコンプレッサーにしても回転数の調節はコスト面で取り入れていないと思います。オンオフ運転でしょうラジオペンチさんのチャートからも読み取れます、回転数の調節は扇風機とか室内機の風量調節などの場合だけと思います、大型の産業機械と違いコストが合わないのでしょう??。

制御の相関関係

回路図がないので分かりませんが、回転数と運転時間の制御に興味があります。回転数は温度差をサーミスタで管理してると思いますが運転時間は負荷を見ている?若しくは両方?外気温は季節を見ている?でなければ昼と夜の温度差でグラフが変わる筈。カタログで分かるのはいっぱいセンサーがついている事。後はグラフの観察ですね。グラフ見てて楽しいです。

岡目八目さん、今晩は

 H社の真空チルド、私も技術屋なので気になりました。
 
 こうやって測定した結果からあれこれ想像するのって楽しいですよね。 

re:制御の相関関係

wiwaoさん今晩は、コメントありがとうございます。

この冷蔵庫は天板付近に放熱器があるのですが、上にチムニーを追加すると効率が少し上がらないかなんて思いました。気温とかきちんとモニタして分析すれば面白そうですね。

こんばんは

霜取り時間も興味深いデータです。旧モデルは時計がついている感じで2時半にスタートしていますがパナソニックのモデルはずれています。何かを感知してから数時間後に始めている感じです。就寝時間にするのが温度上昇のリスク回避が出来ます。それをどうやって検知するか?

No title

わが地方の家庭は電力会社との契約を電気温水器を使う関係で夜間電力が割安な規約をしている家庭が多い(我が家も)。
確か深夜は昼間の1/3程の電気料金です。
電気冷蔵庫の製造メーカはそのことを意識してかいるのか分かりませんが夜中に霜をとるほうが電力量は変わらなくても電気料金は安くて家庭が助かる。
冷蔵庫のカタログにはその事が書いてありません。
このような電力負荷平準化の政策は産業界としても昼間の電気料金の上昇を防ぐ関係から国も推奨しているはずです。

>冷蔵庫は天板付近に放熱器があるのですが・・・
これは良い方法かも?、、、というのは我が家みたいな古い家屋は冬季にゴキブリが台所に住み着いて困っています。ゴキブリは利口でなかな退治できない。
進入路がどこか掴めないのです。そしてゴキブリは夜間寒いので冷蔵庫の裏側の放熱器辺りの温かい場所に住み着いているのではないと思われている。駆除しようにも冷蔵庫が邪魔で移動できず難しい。
天版が上部なら効果的かも。

No title

こんにちは。
ウチの冷蔵庫も200kwh/年なので近いデータなのかなと思って見ています。
200kwh/年というと365*24で割ってAve22.83wなんですかね。
温度設定の「高」「中」「低」があるなら、切り替えるとどう変わるかも余力があればぜひお願いします。m(_ _)m

oink!さん今晩は

そうなんです、年間200Whということは平均で22.83Wあたりになるはずなのに、実際にはずいぶん大きな値が出ているのですごく気になってます。

力率までちゃんと測定出来ていないので、あまり偉そうなことは言えません。でも、年間200Whという値は普通に使ったのでは出ない値のような気がしています。

ちなみに、このデーターは温度設定がデフォルト(中)の状態です。

強や弱の状態もそのうち試してみますね。デフォルト状態でないとエコナビの学習が有効にならないらしいので、しばらくはこの状態で運転する予定です。

標準負荷

車の燃費と同じで標準負荷と条件があります。潜熱は水分によって変わります。冷凍庫に入れる量とかにも寄ります。ある程度設定温度に近づけばその差だけのエネルギーと逃げて行くエネルギー分が消費される訳ですが、設計ではどうしても使い勝手の面でボトルの入る量や容積の確保もセールスには関係するので入らなくすれば余分なエネルギーを消費しなく出来ますが、そうすると売れなくなります。ドアのポケットに入るからと言って水、ジュース、牛乳、お茶等を目一杯入れるとエネルギーが消費されてしまいます。車のトランクに目一杯ゴルフバックを入れて燃費を出さないのと同じで全て詰めて消費電力を測る事は無いと思います。そうするとカタログの写真についてクレームが出そうですが、無くなりかけの牛乳パックの横に無くなってから飲む牛乳を予め冷やしておけるように予備のスペースを取っているからと言ってまるまる2本入れると。。。標準負荷とは寒天みたいなもので冷蔵庫の容量で何KGと決まっていたと記憶しています。基準とはそういう事でしか対応が難しいのです。ジュースといっても色々ありますし、野菜に至っては標準化して各社で同じ条件にする事は大変難しいです。何をどれだけ入れてもカタログスペックが出ないといけないのか?あくまで目安だと考えた方が良いです。555Lに555Lの物を入れて22.83Wではないのです。

No title

一部訂正します。JIS規格では冷却強制循環方式の冷蔵庫には負荷を入れない様です。自然体流式には負荷を入れます。カタログを読むとメーカーの特別な機能の比較の際は模擬負荷で試験とあります。
テストの条件は庫内のそれぞれ温度とその際の外気温とドアの開け閉めの回数等でテストした値だそうです。混乱させてすみません。

re:標準負荷

wiwaoさん、解説ありがとうございます。

現在の冷蔵庫の収容量は60%くらいで、棚にはかなり空きがある状態です。それでもカタログに表示されている電力の倍も消費してしまうのはどうかなーと感じます。

あ、もちろんwiwaoさんに文句言ってるわけでは決してありません。

No title

想像ですけど、カタログに書いてある数値と家庭で使った状態と比較するにはメーカと同じ試験方法をしなくてはいけませんから違うのだと思います。
そのために私が初めに書いたJIS C9801-2006年と同じか、それに近い状態が必要かと思います。
この規格は見てはいませんが別にメーカが勝手に書いたものではないのでしょうから規格を作ったところが日本??の標準的な家庭を想定しているのではないでしょうか。

岡目八目さん、今晩は

年間消費電力の値は、標準的な使い方をした時の値が出るように試験条件が設定された(修正された)と何かの資料で読みました。
たぶん昔(2006年頃)はカタログと実際の電力がほぼ合っていたのだと思います。

で、現在はずいぶん乖離がある理由は・・・
めったなことは書けません。仮説はありますが、もし検証出来たら記事にしたいと思います。

No title

http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g51115b09j.pdf#search='冷蔵庫標準負荷'

JIS規格の詳細は有料で取得出来たと思います。上記の資料がご参考になると思います。

wiwaoさん、

ありがとうございます。

No title

以前今のJIS規格より古い規格を見たことがあります。当時も電力は見ていた様ですが、ポイントはきちんと各庫内が冷やせるかで今程電力に重きを置く事はなかったのかもしれません。15年以上前で今程ガソリン価格が高くなく今程の省エネ技術が確立してななった時代です。今のJIS規格も負荷でテストしていない様なので、ぼちぼち現状にそくした変更が必要なのかもしれませんね。ただ規格の変更は過去のモデルの比較で混乱する可能性があると思います。因みにカタログに過去のモデルの消費電力の変遷が見ることが出来ますが各メーカーが必死に頑張って毎年違いを出しています。インバータも真空断熱材も以前から有りますがそれぞれが改良されています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード