google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

ドライブ旅行に気圧高度計を持っていった

 GWに恒例になっている旅行ですが、今年は(も)国内を3泊でドライブ。作ったばかりの気圧高度計を持っていったのでその使用感などをレポします。

▼郡上市内
郡上市内
 郡上八幡の名前の方が有名ですが、場所は岐阜県の郡上市。この場所の標高は230mです。

▼標高の標識
標高の標識
 こういう看板というか標識があると高度計の校正ができて助かります。場所は郡上八幡城の天守閣の下。

 ちなみに気圧高度計では気圧の1hPaが約8mに相当します。お天気の具合で気圧の変化が激しい時は、半日で10hPaも気圧が変わることがあります。これは高度に換算すると80m以上の違いに相当するので注意が必要です。

▼郡上八幡城の天守閣
郡上八幡城天守閣
 380mくらい、市内が一望できます。

 この後で高山市に行きます。

▼高山市内
高山市内
 市内は標高が570mもあるので目盛りのある範囲を超えてしまい、スケールアウトしています。

 安房峠を抜けて長野側に移動。

▼安房峠道路のトンネルを出て上高地への分岐付近
安房峠道路、上高地分岐付近
 針は二回転していて標高は1320m。

 赤信号で停車したので撮影出来ました。この信号を左折すると上高地(マイカーは入れませんが)、右折すると松本方面です。

 この後は松本市に行きましたが、標高が600m以上あるので高度計の針はスケールアウトしたままでした。針は何回転でも出来るので1回転毎に600mを加算すればいいのですが、何だか直感的に判り難いです。

 感度を現在の半分に落とし、秒針1回転で20m、分針1回転で1200mという仕様にした方がドライブ用の高度計としては使い易い感じです。こういう仕様にするためのプログラムの修正は簡単で、数値を一箇所直すだけです。但し、文字盤を作り直すのが面倒です。

 さて、どうするか。

【追記】
アナログ高度計とアナログ気圧計の記事を、各々独立したカテゴリを作って移動させました。
アナログ高度計(LPS331AP)のカテゴリ
アナログ気圧計(MPL115A2)のカテゴリ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

郡上八幡は何度か行ったことがあります。何日も続くお盆のときの徹夜踊りは情緒にあふれ、旅館に一泊して味わってきました。

気圧計を高度計にする場合、高度が変化したのか気圧が変化しているのか如何なる方法でも判断できないという事ですね。
秒針が何回転しているのかは常識で判断するしかないということですね。
車についているカーナビのGPSだったか、パソコンのグーグルアースの地図だったかに標高が数字で出ていたような気がします。
それと比較して誤差はどの程度のものでしょうか?。

ところでこの時計は1:60:24 比のギヤで回るのでしょうか?。


岡目八目さん、こんにちは

海面換算気圧の値は、気象庁の1時間毎の観測値、あるいは空港気象情報をスマホなどで見ることで知ることが出来ますよ。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~desky/tt/metar/Index.htm
もっとマニアックにはエアバンドの受信機で飛行場のATISを受信する手もあります(QNHになりますが)。

そういうふうにして海面気圧の補正を行えば、たぶん10mくらいの誤差で高度を決定できると思います。

一応考えたのですが、そうするためには入力や表示機能などのために液晶表示が必要になってしまって、シンプルには作れそうにないので断念しました。

あと、このメカは時計そのものなのでギア比は1:1/60:1/43200となります。 

No title

 ラジオペンチ様
 はじめまして。こちらの工作記事をよみ面白そう作ってみたいと思いましたが何しろ初心者&素人な者で基盤の組み立てが複雑そうですね プリント基板化する予定はありませんでしょうか?

座頭位置さん、今晩は

コメントありがとうございます。また、この記事に注目していただいてありがとうございます。

でもすみません、いつもこんなふうにジャンパーワイヤーで作っているので、プリント基板にしたことはないです。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード