google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

Xivelyに太陽光発電のデーターを記録

 自作のグリッドタイインバーターの運転データーを、Raspberry Pi を使ってXivelyに登録してインターネットから参照出来るようにする話の続きです。

 前の記事以降、少しずつ改良して電力と電圧をxivelyに記録できるようになりました。フィードのURLは下記です。
https://xively.com/feeds/1297295899 下記に変更になったようです。(2016/7/19修正)
https://personal.xively.com/feeds/1297295899

 右中央付近にある「Graphs」を押すとこんなグラフが表示されます

▼グラフの例
xivelyのグラフ
 横軸のスケールはいろいろ選択できます。時刻はUTCなので実際の時刻は+9Hrです。

 実はxivelyにログインすると自動的に時差が補正されます。でも一般の方はID取ってログインなんてしないでしょうから、最初からJSTでデーターを登録しておいた方がいいかも知れません。どうせ見に来る人の大半は日本人でしょうから。先人の方はこのあたりどうやっているのでしょう。

 グラフの上、powerは太陽電池パネルの発生電力、下のvoltageは太陽電池パネルの電圧です。

 太陽電池の発生電圧が18.5V以上になるとGTIの運転が始まり送電を開始します。この瞬間、電圧は少し下がりますが、MPPTをやっているので発電量が増えてもおよそ18~16V付近になるように制御が行われます。パネルの電圧が10V以下になるとGTIが切り離されますが、電圧が上がれば再びGTIの運転を再開します。

 データーはインターネット上にあるのでいろんなデバイスから参照でき、外出先からスマホで見れるので便利です。タブレットを使うとこんなことも出来て、なかなかかっこいいです。

▼Nexus7(2012)に表示させてGTIの上に置いてみた
タブレットで表示

 現在のプログラムは以下の通り
・グリッドタイインバーター用のArduinoのスケッチV1.08 ログデーターの流し方を改良
・Raspberry Pi のpythonのプログラム(zt24.py) USBのデーター読んで20秒間隔でxivelyに送信

 pythonは初心者なので恥ずかしいのですが、xivelyを使った事例がまだ少ない気がするので恥を忍んで公開します。xivelyが公開しているサンプルプログラムを修正して作成しました。

 pythonのプログラムは nohup python zt24.py& と起動して、ユーザーがログオフしても運転を続けるようにしておきます。

 これで数日間運転して問題無かったのですが、実は昨日突然止まっていました。上のグラフで13:30付近でデーターが不連続になっているのはそのせいです。

 記録を見るとインターネットへの送信でエラーが出たようで、その原因まで特定できていません。ラズパイのLinuxを2週間以上リブート無しで動かしてきたので何か問題が起きたのかも知れません。はたまた、自宅のインターネット回線の問題かも知れません。

 とりあえずデーターの送信周期を10秒から20秒に変更して負荷を軽くしたうえで、Linuxをリブートしてから運転を再開しました。はたしてこれだけでうまくいくか?

 プログラムの運転状態を監視して、止まっていたら自動的に再起動させる仕掛けを仕込んだほうが良いかもしれません。

 ところでこれって、IoT (Internet of Things)を実践している訳で、けっこう時代の先端なのかも知れません。昔だったらビッグプロジェクトになったと思われるような仕掛けが、素人のお小遣い程度で出来ちゃうんだから、いい時代になったもんです。

 なお、xivelyの使いこなしについては、「TAKAさんの毎日が発見・ブログ」の Ethenet シールド・その3 から始まる一連の記事が大変参考になりました。おかげで以下のようなこともできるようになりました。ありがとうございます。

▼過去3日間の発電量
solar power
 xivelyのグラフを埋め込んでいます。うまくいっていたら、グラフにはこの時点の最新情報が表示されるはずです。点線はデーターの登録がミスってます。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

はじめまして、グリッドタイインバーター自作で検索しラジオペンチさんのブログに着きました。大変興味がありますが自分で設計出来る技量も持ち合わせていませんが作るのは好きです。
なんとか実したく思っておりますご教授頂ければと甘い考えを抱いております。また寄らせていただきます

re:はじめまして

punchさん今晩は。

この記事に興味を持っていただいてありがとうございます。
何かご質問があればコメント入れてください。可能な範囲でお答えします。

GTIは電子工作としては大きなエネルギーを扱うので、失敗すると火災になったりする危険も大きいです。

少しずつ経験を積まれることをお勧めします。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード