google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

ベランダ太陽光発電の一年間の発電量

 我が家のベランダに30Wの太陽光パネルを取り付けて、発電を開始してから1年経ちました。

 実は正確な発電開始の日はよく判っていません。GTIとして動き出したのが9月終わり頃で、発電量が記録出来るようになったのが10月始めだったので、10月1日を運転開始日ということにしています。

 運転開始してからも改良を続け、MPPT機能の開発を完了したのが11月終わり頃です。ということで、最初の2ケ月間はMPPTがかかっていない状態なので、パネルの実力より発電量が少なくなっている可能性があります。

 ともかくこの1年間の発電量は、

▼25.9946Whとなりました
1年間の発電量
 この写真は9月30日の夜に撮ったものです。細かいことを言っても仕方ないので、年間発電量は26kWhということにします。

 発電量が20kWhを超えたのが7月5日頃。 8月の後半は天候不順で日照時間が少なくて、発電量が伸びなかったのですが、年間発電量はその時予想した通りの値となりました。

 発電開始日が10月1日ということは秋分の日に近いので、切りの良いタイミングでスタートを切ることが出来ています。偶然こうなったのですが、これは良かったです。

 ちょうどよいタイミングなので、秋分の日の頃で、終日好天だった日の発電カーブをご披露します。

▼9月29日の発電カーブ
秋分の日の頃の発電量カーブ
 データーはXivelyに記録しているものです。

 一番上のグラフは発電量。ピークは23W。発電の立ち上がりは9:50頃。16時頃には発電量ががっくり落ちます。
 中央のグラフはパネル電圧。5:30くらいから明るくなるので電圧が上がりますが、発電開始は6:30頃から。但し最初は建物の影なので発電量はわずかな状態から始まります。日中のパネル電圧はMPPTの結果として最高パワーが得られる電圧に自動調整されています。
 下のグラフは当日の累積発電量。この日の発電量は127.1Whとなっています。

 この先、太陽高度はどんどん下がっていきます。パネルの角度は14度と浅くしているので、太陽高度が下がると効率の点では不利になっていきます。ということで、もう少しパネルを立ててもいいかなと思います。

 ともあれ、こういうことを考えられるのはデーターの記録があるおかげです。Xivelyには感謝しないといけません。
関連記事

tag : xively 年間発電量

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード