google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

八潮PAから秋月の八潮店への買い物は出来なくなっていた

 今日は常磐道方面に用事があったので、その帰りに首都高6号三郷線の八潮パーキングエリアに寄ってみました。このPAから秋月の八潮店は歩いて行ける距離、しかもこのPAは徒歩で出入り可能なので買い物に行けるという情報があります。

 ということで、以前から行きたかった秋月の八潮店での買い物にチャレンジしました。

 しかし結果はだめでした。以下はそのレポです。

▼首都高の八潮PA
八潮PA
 PAなのにセブン・イレブンがあります。

 この写真の左側に、つくばエクスプレスの八潮駅があって、そこへ行ける通路があります。

▼八潮駅への通路
八潮PAの歩行者出口
 八潮駅への案内看板が出ています。ここを出れば一般道です。

▼出口にこんな看板
八潮PA歩行者出口の注意書き
「高速バスから鉄道へ乗り継ぐお客様用の出口です この扉を出るとパーキングエリアには戻れません
 扉に工作等をした場合には、法律により処罰されます」

 だめじゃん、出れるけど戻ってこれません。

▼通路の入り口の看板
八潮PA歩行者出口の注意書き
 平成25年、つまり2013年5月29日から出口専用になったそうです。

 常磐道に行った帰りに、秋月の八潮店に寄って買い物出来るとすごく美味しかったのですが、残念。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「工作」が気になります

秋月八潮店は一度行ってみたい店でしたが、こんな攻防があったのですね(^^)。

写真では扉の様子がわかりませんが、「扉に工作した場合には」ってのが気になります。禁止警告は「やる(やった)人がいる」ことを言外ながら宣言しちゃってますから。

無人の扉で、内側からしか解錠できない運用でしょうか。私の領域ではマンションやビルのオートロックや時間外施錠時によく使われます。管理者が制御できない利用としては、外で待機して出る人が来るまで待つ(「共連れ」といいいます)とか、電話連絡して内側から開けてもらう(最も一般的な回避策)がありますが、『工作』となると穏やかではありませんね。

ありうる工作として、出てる間、何かを挟んおく(荷積み降ろしや喫煙など短時間の場合)とか、扉のかんぬきをテープで覆って施錠されないようにする、とかはありそうです。管理者としては、法的措置を持ち出したくもなる。

でもこれ、秋月対策(笑)だとしても、鉄道から高速バスへの乗り継ぎを閉め出してしまいますね。どうするんでしょう。常磐道のバスが渋滞するのは上りだけだから鉄道からの乗り継ぎ客はいないのかな。PAにバス停を設けたからには、近所の方が都内に出る利用もありそうですが。

庶民的対策としては、共連れが期待できそうな利用頻度ではなさそうですから、誰かクルマに待機してもらい電話して内側から開けて貰えば買物はできますが、そこまで考えるなら一度高速を降りてまた乗れって、正当なツッコミで終わりそうです(笑)。

re:「工作」が気になります

macoswayさん、今日は。

本文が微妙に間違っていたので修正しました。
×:扉に工作した場合
○:扉に工作等をした場合

扉の写真撮ってませんでした。外側からは解錠出来ないオートロックドアになっていたと思います。強烈なこと書いてあるし、万一外に出て戻れなっても困るので、ドアには触らなかったです。

工作って何を想定しているんでしょうね、カンヌキにテープ貼ってロックされないようにする程度なら工作とは言わないでしょうから、ドアノブ交換とか、ラッチ接着とか、強烈な工作しちゃった人がいたんでしょうか?確かに気になります。

No title

八潮店は、二度ほど、車で行ったことがあります。
どちらかというと、秋葉原店の、あの、ゴミゴミした感じが、好きだったりします^_^;

何かのついでに、行くのなら良いのですが、高速料金と、ガソリン代を考えると、通販の方が、お得な感じです。
最近は、注文した翌日には、届きますし、昔みたいに、現金書留で、代金を送ることも、無いですからね。

akioさん、今晩は

そうですね、秋葉原の混雑と何が出てくるか判らない怪しさが私も好きです。

秋月の通販の届くスピードがえらく速くなってる気がしてましたが、そちらでもそうですか。これなら秋月の店に行かないでもいいのですが、やはり秋葉原で何が起きているか確かめたいですよね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード