google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

「時間と刃物」を読んで、古い鉋のレストア

 リタイヤして時間があるのでいろんなことに時間が使えます。図書館に行くのはその定番でしょう。

 で、市立図書館の蔵書を片っ端から読んでいるのですが、土田 昇さんが書かれた「時間と刃物」という本がとても興味深かったので、今回はその話題です。

▼土田 昇作 「時間と刃物」 ISBN978-4-87586-428-8
時間と刃物
 著者の土田さんは三軒茶屋で刃物店の店主をされている方で、実際に見聞きされた内容がぎっしり書かれていて興味深く読ませていただきました。この本はノミ、鉋(かんな)、鋸(のこ)、玄翁(げんのう)などの大工道具について、製作者と使用者(大工さん)、それに供給者の立場からも書かれています。

 実は私のおじいさんは大工の棟梁で、宮大工もやっていたらしいです。私が物いじりが好きなのはそういう血を受け継いでいるのは間違いないです。

 そういえばうちにも実家から貰ってきた古い鉋があるので、引っ張り出してみました。

▼古い鉋
古い鉋
 上の二つは南京鉋と呼ばれる物で、曲面の削り出しに使用されます。下から二つ目は八分鉋と言われていた普通サイズ。一番下は小型の鉋です。

 上から二番目の鉋の刃は一番上の鉋の刃と同じ物ですが、何度も砥いだ結果写真のように短くなたようです。ちなみにかすかに昔の日立製作所のマークが見えるので安来鋼なのかも知れません。

 冒頭に紹介したような本を読んだ後でこれ見ちゃうと、手入れして使えるようにしたくなります。

▼刃を引っこ抜く
南京鉋の刃を抜く
 たぶん20年以上放置されていたので刃は台木に固着していて簡単には抜けません。そこでバイスプライヤーを噛み付かせて刃の重さを増やし、台木を叩くことで何とか刃を抜くことに成功。

▼抜けた
抜けた
 かなり傷んでいますが、新聞紙にくるんでいたのでボロボロに錆びてはいません。新聞紙には防錆効果があります。

 これなら砥ぎ直せば使えるようになりそうです。4本の鉋の刃を全部抜いて1000番と3000番の砥石でざっと研ぎ直してみました。普段は包丁砥ぎに使っている砥石で、面が正確に出ていないので錆を落として刃先を整える程度に砥ぎました。

 普通サイズの鉋(八分鉋)は台がそっくり返っていてまともに使えそうにないので、小型の鉋の復活を目指します。

▼復活
手入れ完了
 とりあえずこの3本は使える状態になりました。

▼小型の台鉋
鉋屑が出るようになりました
 しゅっという音と共に気持ちよく鉋クズが出るようになりました。これがあると、面取りや鋸引きした面の仕上げ等が楽になります。

▼南京鉋
南京鉋の台
 南京鉋は曲面を削るものですが、左の鉋の面は平面になっています。これを使ってみると台が小さいので、安定して削るのは私には無理でした。

 右の南京鉋の台は曲面を削れるような形になっています。刃先の後ろの木面が白いのは削り屑の排出が良くなるように口を少し彫り下げたためです。ちなみにこの加工は、実体顕微鏡で見ながら電動ルーターと使い捨てカッターを使うという反則技でやりました。

▼南京鉋で曲面を削ってみた
南京鉋で曲面加工
 1cmくらいの板の側面を南京鉋で凹ませてみました。刃先の位置を意識して使うといいみたいです。

 前からこういう加工をやってみたかったんです。小刀でこんな加工をするのはすごく大変ですが、南京鉋だと簡単に加工できました。刃先をもっと上手に研いで、使う人の腕も上がればもっと綺麗に仕上げることが出来そうです。

 これらの鉋は冒頭の土田さんの本に出てくるような逸品では無いのは間違いないです。でもこうやって手入れすることで昔の道具が使えるようになるのは嬉しいです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なるほど、ラジオペンチさんが器用な訳が、、、
先祖の血を受け継いでおられるのですね、うらやましい。
私は数寄屋建築が好きで非常に興味と思い入れがあります。

確か「江戸指物師」とか家具職人の町があったと聞いた。
ラジオペンチさんの電子工作もケースを金属とかプラスチックにせず木材を使われたら素晴らしいと思います。

其れに比べ私なんか、不器用で口だけで嫌になります。

岡目八目さん、こんにちは

3Dプリンタやらいろんな道具が出てきて、将来的には器用さなどは不要な時代が来そうですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード