google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

雷センサー AS3935を使ってみる

 秋月の雷センサーモジュールを買ってみました。これからの雷シーズンに動かすと面白そうです。

 センサーのデーターをラズパイで受信し、グリッドタイインバーターのデーターのようにxivelyへ送って、webブラウザ上のグラフで見えるようにすると使い易いかも。

 でも待てよ、雷センサーは持っている人がその場で確認出来ることに意味があって、遠くに設置されたセンサーの状態をインターネット越しに見ても、あまり意味が無さそうです。というか、ネットが使えるなら雷レーダーのサイトを見た方が確実だし、情報量もずっと多いです。

 つまり、小さな液晶に状態を表示する可搬型の物を作ると良さそうです。出来るなら、時間と雷までの距離をグラフィックにプロットして表示させるとかっこいいはずです。

 と、まあ夢は膨らむのですが、まずは動作確認のために、秋月のサイトにあるスケッチをArduinoで動かしてみました。このスケッチは雷センサーとI2Cのキャラクタ液晶を動かすようになっていますが、該当する液晶を持っていないので、表示はシリアルモニタだけでやってみます。

 スケッチを走らせると、最初に周波数の調整ルーチンが動いて、その後は落雷待ちになります。でもそうそう都合よく雷が落ちてはくれません。待っていてもダメなので、人工の雷ノイズをアンテナに注入しました。

 コンデンサに充電しておいて、共振周波数が500kHzになるようなコイルにスイッチで接続、とかやったのですが、一番簡単だったのが次の方法。

▼コイルをアンテナの近くに置いてノイズ磁界を注入
雷磁界を加える
 このコイルは470μHのコア入りインダクタです。単三の電池を用意し、コイルに瞬間的に通電させることでノイズ磁界を発生させます。大きな電流が流れるのでタクトスイッチだとすぐにダメになりそうだし、思いっきりチャッタリングが発生した方がいいので、線を手で動かして回路を閉じるのがいいと思います。

 繋ぎっぱなしにすると線が焼けてくるはずなので要注意。それと、外部コイルを近づけすぎると、同調周波数が下がって目標の500kHzに合わなくなるので、これも要注意です。

▼シリアルモニタの画面
シリアルモニタ

 CAP_RESULT=5  40pF までが初期化プロセスで、以降は人工雷ノイズを検出した場合の表示です。ノイズを発生させてから一呼吸置いてシリアルモニタに検知結果が一行表示されます。なお、コイルに通電した時に必ず検出されることは無く、10回に一回程度の頻度でしか検知されません。雷パルス判定条件が簡単には満たされないからでしょうが、これでも雷が落ちるのを待っているよりはずっとマシです。

 ということで、センサーとしては動いているようです。さて、これをどう料理するか、、
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

雷センサーがそんなに安く入手できるとは考えられませんでした。たとえば東京都内で場所が分かっている地点三か所(GPSでセンチオーダで座標値が分かるとか?)に雷センサを置き落雷の時の電磁波を受信する。
その3か所に雷の落ちた時発生する電磁波が何時に受信できたか測定する。
電磁波の伝達速度は決まっているので三角測量の原理で雷センサ設置位置(A,B,C)の内部のどの地点か、多分メータオーダの誤差で評定できるはず。
ラジオペンチさんの技術であれば可能と思われます。
貴殿は正確な(絶対時刻)の分かる時計の受信装置をお持ちでしょうし、以前のプロぐにあった正確無比なオシレーター等の測定器と技術をお持ちだから。

地震波、水中音波、空中音波の伝達速度は、おのおの違いますがたとえば富士山が爆発したのか浅間山が爆発したのか同様手法で特定できる。
ソナーで潜水艦の位置も3か所の測定ポイントで場所が分かる。
古来から用いられている手法のはず。

岡目八目さんこんにちは

そうですね、正確な時刻が判る時計があるとそういうことも出来そうです。

ご存知かも知れませんが、こんなページを使うと手っ取り早いです。岡目八目さんが書かれたような原理も使われていそうです。

http://thunder.tepco.co.jp/
http://www.jma-net.go.jp/naha-airport/airport_kansoku/raidar/raidar.htm

雷に無反応

こんばんは。このセンサーを私も買ったのですが、扱いが難しいです。と言うよりか実際のカミナリでは何故か反応しませんでした。そう離れてない場所でカミナリは何度も落ちたと思うのですが不思議です。チャッカマンなどの電子ライターや何かの雑音で取り敢えず反応しているので動作していると思うのですが、センサー2つ購入してあり、どちらも反応なしでした。ただ、気になるのは、キャリブレーションの後に最初だけノイズのメッセージが出ます。 ラジオペンチさんの雷センサーの料理楽しみにしています。

re:雷に無反応

hiroさん、おはようございます。

hiroさんもこのセンサー買われたのですね。こちらではうまいタイミングで雷が来ないのでまだ本来の動作確認が出来ないでいます。それに、パラメーターの設定箇所が沢山あるので調整が、やっかいそうです。

>ただ、気になるのは、キャリブレーションの後に最初だけノイズのメッセージが出ます。
 確かにそういう感じがしていました。何やっているんでしょうね。そのあたりも注意しながら調べてみたいと思います。

雷がなっているので

今、試しています。ちょっと、遠くのようですが。
私の環境では、ノイズたりとも、購入以来、検知した経歴がありません。一度でも、検知できれば、安心なのですけど。時期は、まだ早いのかもしれませんね。

re:雷がなっているので

あ~み~さん、今晩は。

雷センサーは面白そうなので買ってみたものの、なかなか雷が発生しないので動作確認が難しくて困ってます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード