google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

2015年夏の上谷戸川親水公園

【2017/2/26追記】
 去年から掲示が出ているのですが、この場所では三脚を使った撮影は管理者から禁止されています。また、近隣の住宅の方向へ望遠レンズを向ける、あるいは公園内の通路やベンチなどを占拠するなどの迷惑行為はつつしみましょう。


 厳しい暑さが続いています。でも、ずっと家の中にいるのは健康に悪いので出来るだけ散歩に出かけるようにしています。このところの散歩の目的地は、上谷戸大橋の下の上谷戸川親水公園。ここにはチョウゲンボウやカワセミがいます。

 参考:古い記事ですが、上谷戸川はこんな川です。

 ということで、ザックにカメラを入れて散歩に出ていますが、最近1ケ月くらいの間に撮った写真で割とうまく撮れたものをまとめてみました。
 なお撮影はEOS 70DにレンズはEF70-200 F4Lです。焦点距離の短いレンズなので、以下の写真は大きくトリミングしています。

▼カワセミ
カワセミ
 小魚を咥えています。

▼水中からの飛び出し
水面から戻る

▼エサの魚を探す
水中の魚を探す

▼水中から飛び出し
離水

▼食事中
エサ咥えてます

 こうやって記事にするとあっさり撮れたように見えます。でも、裏では失敗写真が山のようになっています。もっといいレンズが欲しくなりますが、特に鳥撮りのレンズ沼は極めて危険なので近付かないようにしています。 

 ところで、この場所にはチョウゲンボウの巣があります。もう今年のヒナは巣立ってしまったので、親鳥がせっせとエサを巣に運ぶ光景は見れなくなりました。それに連動しているのだと思いますが、大砲のようなレンズを持った人達はほとんど集まらなくなっています。

 とはいってもチョウゲンボウはまだいます。

▼チョウゲンボウ
チョウゲンボウ
 夕方になると巣に戻って来る個体もいるようです。

▼橋の下で拾った羽根
チョウゲンボウの羽根
 色と模様からして、チョウゲンボウの羽根で間違い無いと思います。たぶん右主翼の中央ちょっと先付近でしょう。

 中心桁が微妙なカーブを描いて曲がっていて、翼面にはねじり下げが入っています。これはこの鳥(機体)の行動(運用)に最適な形になっているのだと思いますが、自然が創る造型は息をのむような美しさがあります。

 で、話は変わって、、

▼スズメバチの巣が上谷戸大橋の裏に
橋の裏側に、

大きなハチの巣が、
 種類は判りませんがズズメバチの巣です。えらい所に作ったものです。何しろ地上から20mくらい上の高所です。

 まあ、人が巣に近づくことは出来ないので危険性は低いとは思います。それに森の中にはこんなものはいくらでもあるはずなので、これは危険!とか言うつもりは毛頭ありません。

 ただ、この橋は小学生の通学路になっているのでちょっと心配です。市役所に連絡しておいた方が良さそうですね。注意の看板くらい設置してもらえばいいかなと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

鱗模様からコガタスズメバチかキイロスズメバチです。ま黄色なら攻撃的なキイロスズメバチ、黒っっぽくてオレンジ色なら穏やかなコガタスズメバチです。
スズメバチの仲間は人間が嫌いなので、人が近寄らない静かな場所に巣を作ります。コガタはオオスズメバチに襲われるので人家の近くに巣を作ります。
橋の欄干に近く、人や車が通るのを覚悟の上で巣を掛けたのでコガタだと思いますが、ただしキイロは高い場所に掛けるので可能性があります。
市役所に知らせると駆除されないでしょうか。10月までそっとできるならほっとくのが一番です。
写真を撮っているのを見られて駆除された巣がありました。人間が一番獰猛?

油差しさん、おはようございます

コメントありがとうございます。

>市役所に知らせると駆除されないでしょうか。10月までそっとできるならほっとくのが一番です。

そうなんですよね、私も同じ考えです。でも記事に書いたように橋の上の道路は通学路なので、子供達に万一のことがあってもいけないので悩ましいところです。
なお、巣の下は不整地で重機を入れることは無理っぽいので、この巣は簡単には撤去できないと思っています。

No title

スズメバチの巣を何度も見ましたが(我が家の庭に巣をかけた事もあり)コンクリートにくっついているのを見たことも聞いたこともありません。
多分絶対に自然に落ちる事はないと思います。
むしろそれを駆除して蜂を怒らせて攻撃されるほうが危険(業者は安全な方法は考えていますが高所足場もないなら難しい?)
冬まで放っておくと当然蜂が居なくなっているので落とせばよいと思う。

余談:書いていいか疑問ですがスズメバチより我が家(世間じゅう)ではゴキブリが駆除できなくて大弱り。
古い民家はゴキブリの侵入を防ぐ事は無理!。
ラジオペンチさん技術力を総動員して、これの全自動駆除器を発明して発表製作してほしい。(餌、あるいは匂いでおびき寄せ高電圧で感電死、それを集めて処分。一年中駆除を継続する全自動システム)。可能ならモニターになってあげます。

岡目八目さん、今晩は

ゴキの駆除ですか。

うーん、シカ除けの電気柵の事故みたいになっちゃいそうなので、ご勘弁を。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード