google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

電撃蚊取りラケットの初期不良、修理

 ちょっと時期外れの話題です。

 このあいだ親戚の家に行った時に電撃蚊取りラケットがあって、効果的だよーという話でした。確かに、得体の知れない殺虫スプレーを撒き散らすよりは、電気エネルギーで物理攻撃する方が安全です。ただ蚊の破片が室内に散乱するのはちょっと気にはなりますが、まめに掃除すればいいかと。

 ということで近所のホームセンターで電撃蚊取りラケットを買ってきました。

▼電撃蚊取りラケット
蚊取り電撃ラケット
 蚊トリーヌ、ハエトリーヌという名前で、約300円。

 蚊取りラケットは微妙に違った回路の物が出まわっていて、そのあたりは気の迷いさんがかなり前に、探求: 電撃蚊取りラケット ~ しくみと回路測定から、壊れなくする改造まで ~, という記事で詳しく解説されています。

 気の迷いさんの記事ではいろいろなタイプの回路が解説されていますが、今回私が買ったのがどのタイプなのか興味があります。ということで、まずは発生電圧を測定してみました。(オシロの10:1プローブに10MΩの抵抗付けて20:1のアッテネータにして測定。オシロはアナログで最大入力電圧は400Vなので、8kVまで測定しても壊れないはず。) すると、何と50Vくらいしか出ていません。これどう考えても壊れています。だめじゃん!。

 ホームセンターに返品してもいいのですが、「オシロで測定したら電圧が出ていない!」と言っても、理解できる店員さんはいないでしょう。まあ大した回路が入っている訳でもないので自分で修理することにしました。

▼内部
電撃香取りラケット
 グリップの中にはDC-DCの昇圧回路が入っています。

▼基板
基板
 トランジスタは8050SSでした。トランスに帰還用の巻き線入れてブロッキング発振させる定番の回路になっていました。

▼はんだ面
はんだ面
 電源入れて一次側の波形を見ると、ちゃんと発振していました。ということはトランスの二次側が怪しいです。

 二次側は普通の整流回路になっていました。つまり、ダイオードで整流してコンデンサにエネルギーを蓄積。危険防止のために、コンデンサと並列に22MΩのブリーダー抵抗という回路です。

 出力端からテスターで抵抗を測定すると、逆方向の抵抗は20kΩ。これではダメです。ブリーダー抵抗の値を間違っているのかと思って測定してみるとこれは正常。ならばコンデンサの不良が疑われたので取り外し。

▼コンデンサ
フィルムコンデンサ 300000pf=0.3uF
 フィルムコンデンサです。

 マーキングが流れていて傷だらけ、それに外装のコーティングが剥がれて内部の電極が見えています。これ、ゴミを拾ってきたんじゃないの?と言いたくなるようなひどい状態です。

▼コンデンサの容量をLCRメーターで確認
容量は0.3μF
 秋月で買ったDE-5000で測定しました。LCRメーターがあると、こういう時に役立ちます。

 302.1nFということは0.3μF。妥当な値だしマーキングの304とも合っています。この容量のフィルムコンは部品で買うとかなりの値段がするはずなので一安心。見かけはとんでもないけど、電気的にはちゃんとしたものでした。

 となると怪しい部品はダイオード。

▼このダイオードが不良でした
不良だったダイオード FR107
 逆方向が22kΩしかなく、リークしていました。これではダメです。マーキングはFR107で、調べると1000V/1Aのファーストリカバリダイオードでした。
 
 同じスペックのファーストリカバリダイオードが無かったので、手持ちの1N4007(1000V/1A)に交換しました。1N4007は汎用の整流ダイオードなので逆回復時間が長く損失が増加するはずです。でもとりあえずこれで動いているようなので修理完了とします。

 修理後の発生電圧は1kv以上出ていましたが、オシロの画面をはみ出してしまうので正確な電圧は測定出来ませんでした。これくらいの電圧を0.3μFのコンデンサにチャージするとかなりのエネルギーになると思います。

 ということで300円の中華製品で楽しませてもらいました。でもこんなに品質が悪かったら、そのうちだれも中国製をを買わなくなるでしょうね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード