google-site-verification: google3bd66dd162ef54c7.html

Flightradar24のフィーダーになった

 この間からいろいろ試しているUSBドングルのSDRを使ったADS-Bの受信の話です。

 しばらくはwindowsのマシンでrtl1090かADSB#を使って受信したADS-Bの信号をasbscopeに表示させて喜んでいました。この状態では受信結果がリアルタイムで確認出来るのですごく面白いです。特にアンテナを変えた場合の変化が判り易いです。

▼adsbScopeの画面
覆域
 これはある日のスコープの画面です。南西向きのマンションのベランダなので限られた範囲しか見えていませんが、南東方向が遠くまで見えていて、羽田空港の離発着の様子がよく判ります。

 この状態であれこれアンテナをいじっていたのですが、ちょっと限界です。というか残念ながらさしたる成果も無かったので、ここらで受信したデーターをFlightradar24にフィードすることに目標を変えました。

 実は、うちには太陽光発電パネルを使った小規模のグリッドタイインバーターがあって、その動作状態を記録するためにインターネットにデーターを上げているRaspberry PIがあります。これを使えばハードの追加無しでFR24のフィーダーになれます。

 ということで、いろいろつまずきながらやってみました。久しぶりのlinuxは忘れていることだらけでしたが、、

▼FR24フィーダーのステータス画面
フィーダーのステータス画面
 こういう画面が見えるようになったので、FR24のフィーダーとして認識されるようになりました。

 設定はいろいろ嵌りましたがそのあたりは別の記事で。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジオペンチ

Author:ラジオペンチ
電子工作を中心としたブログです。たまに近所(東京都稲城市)の話題など。60過ぎて視力や器用さの衰えを感じつつ日々挑戦!
コメントを入れる時にメールアドレスの記入は不要です。なお、非公開コメントは受け付けていません。

記事が気に入ったらクリックを!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード